佐藤希望選手の旦那もフェンサー!子供(息子)持ちママ、女子フェンシング東京オリンピック代表なるか?

5/9から、東京オリンピックのチケット予約が始まりました。女子フェンシング佐藤希望選手にも期待が集まっていますが、

実は、子供もち!二人の息子の母である佐藤さんの旦那さんや子供の名前と画像、

プロフィール(2016年リオ五輪の結果、2018年の戦績)などについてまとめてみました。

東京オリンピック代表なるかママさんフェンサー・|女子フェンシング・佐藤希望選手


フェンシング女子エペの日本代表選手候補として、2016年リオ五輪にも出場したママさんフェンサーの佐藤希望さんの名前も挙がっています。

まずは佐藤希望さんのプロフィールや家族について紹介しましょう。

佐藤希望(さとうのぞみ)選手のプロフィール

  • 名 前 :佐藤希望(旧姓:中野)
  • 生年月日:1986年7月3日
  • 出身地 :福井県武生市(現越前市)
  • 出身大学:日本体育大学
  • 所 属 :大垣共立銀行
  • 世界ランキング:29位(アジア・オセアニア最高位)

佐藤希望(さとうのぞみ)選手の略歴

中学生まで道場でお父さんの指導により剣道を続けていた希望さんは、地元の武生商業高校に進学し、竹刀を剣にもちかえフェンシングに転向しました。

武生商業には、全国総合体育大会で団体優勝へと導いた諸江克昭さんがいて、この諸江さんにフェンシングで世界を目指そうと声をかけられたのです。

フェンシングも剣道と同じく1対1で向かい合う競技のため、剣道で培った経験を生かして、フェンシングの技術を磨き続けた希望さんは、上達がとても早かったそうです。

高校3年生の時には、インターハイに出場して優勝し、世界ジュニア選手権にも3回出場しています。

その後日本体育大学に進むと、フェンシング3種目のうち、エペを専門に続け、2007年の全日本選手権で初優勝を飾っています。

大学卒業後の2009年に大垣共立銀行に入社し、フェンシング部に入部した希望さんは、同年ワールドカップキューバ大会、ユニバーシアード競技大会にも出場し銅メダルを獲得しました。

その後、ゴルバチュク・オレクサンドル氏のコーチを受けトレーニングを続け、2010年の広州アジア大会では団体戦で金メダル、個人戦でも銀メダルを獲得しました。これにより、地元越前市の市民栄誉賞も受賞しています。

そして2012年のロンドンオリンピック最終予選で優勝を果たし、念願のオリンピック出場となりました。残念ながらロンドンオリンピックでは、2回戦で敗退し、ベスト16入りを逃してしまいました。

佐藤希望(さとうのぞみ)選手の結果・戦績まとめ

なお、世界選手権では5回の優勝を成し遂げています。

【戦績まとめ】
2009年 全日本フェンシング選手権大会準優勝、ユニバーシアードベオグラード大会 3位
2010年 11月 アジア大会(中国広州市) 個人銀メダル、団体 金メダル
2012年 4月 ロンドンオリンピック アジア・オセアニア最終予選 優勝
2014年 全日本フェンシング選手権大会(個人戦) 女子エペ 1位
2015年 全日本フェンシング選手権大会(個人戦) 女子エペ 1位
2016年 アジア選手権大会 女子エペ団体 3位
2016年リオデジャネイロオリンピック女子エペ8位

家族情報・旦那もフェンサーで子供もいるって本当?名前と画像|女子フェンシング・佐藤希望選手

2012年まで現役フェンサーとして活躍していた希望さんは、翌2013年に結婚し、出産のため2年間休業していました。

希望さんの旦那さんは、希望さんと同じ福井県出身の佐藤充さん

10歳年上のご主人も、実はフェンシングをやっていたようです。調べた限りでは2003年までは競技等にも参加されていました。

佐藤 充さんプロフィール

 

オリンピックを応援している旦那様:朝日新聞より

  • 出身地 :福井県
  • 出身高校:北陸高校
  • 出身大学:専修大学
  • 所 属 :(㈱ファルコバイオシステムズ福井
  • 受賞歴等 :
    ・1993年~1994年 国体・少年の部出場
    ・1999年~2003年国体・青年の部出場
    ・2003年 福井県選手権大会2位

希望さんは2016年オリンピック後のインタビューで次のように話されています。

毎朝6時半に起きて匠くんのお弁当を作り、8時に家を出ます。たっくんを託児室に預け、練習場に向かう。お昼の約1時間の休憩は、一緒に昼寝。再び戻って午後5時まで練習に打ち込んだ。実家は福井県。夫は富山県なので本当に助かりました。時間が限られているので集中して練習に取り組むことができました。
たっくん、夫も一緒に生活できない期間も我慢してくれたりしました。私の父と母はたっくんを預かってくれたりみんなが協力して支えてくれました。 引用:上条恵奈美オフィシャルサイトより抜粋 

旦那様もフェンシング経験者という事もあり、希望さんが母親になってからも続けられるようフォローしてくれているのですね。

佐藤希望さんの子供は?

現在、希望さんには5歳の長男・匠くんと1歳の次男・旬くんの二人の息子さんがいます。

希望さんは、次男の旬くんを出産後の2018年11月に、東京オリンピックも視野に入れて上京しています。

長男の匠くんは福井県で、次男の旬くんは東京で育てているそうです。

こちらはリオオリンピック前の匠君とのツーショットです。

こちらはお子さん二人の写真を見せている希望さんが載っています。


また、翌年、新聞のインタビューで、次のように答えていました。

「ママのお仕事は練習、僕の仕事は遊び」2016年当時2歳だった息子さんが朝、練習所の隣にある託児所に預けに行った際にかけた言葉だそうです。

その当時は旦那様を福井に残し、息子さんと二人で生活をされていた希望さん。

練習から帰ると家事に追われ、相当きつかったようですが、限られた時間の中で練習するからこそ8位入賞という結果が残せたと話していました。

そして、大会後、息子さんから手作りの金メダルをもらったとか。きっと、うれしかったでしょうね。

東京オリンピックで、本当のメダルを息子さんに持って帰りたいという気持ちが、よくわかりますね。

リオオリンピック(2016)結果|女子フェンシング・佐藤希望選手

2014年に現役復帰をした希望さんは、2014年、2015年と全日本フェンシング選手権で優勝し、見事に2連覇を成し遂げています。

こちらが2015年の映像です。

この大会の結果などを踏まえて、2016年3月には早々とリオ五輪への出場が内定していました。

リオ五輪の結果はどうだったのでしょうか。

佐藤希望さん2016年リオ五輪 結果

2012年に続き2度目のオリンピックに出場した希望さん。

フェンシング女子エペ個人の3回戦で、ロンドン五輪金メダリスト、Y.シェミャキナ選手(ウクライナ)を11-8で倒すというママさんフェンサー旋風を巻き起こしました。

しかし、残念ながら 準々決勝でエーメセ・サス選手に4-15で敗れてしまいメダルには届きませんでした。

それでも、日本女子としては初めての8位入賞というすばらしい快挙を遂げています。

実はこの時、手首を痛めていたのですが、さすが「母は強い」ですね。

 


メダルはなくても、希望さんの最高の笑顔が、おみやげですね。

佐藤希望さん2018年の戦績は?

2020年東京オリンピックを見据えた2018年の佐藤選手の戦績は以下の通りです。

☆福井国体女子エペ団体戦優勝

越前市での国体フェンシング種目は、男子サーブルと女子エペが行われましたが、どちらも優勝を果たしています。

その後、12月の全日本選手権では、次男の旬くんを出産した後の長いブランクもあり、今一つの結果でしたが、2019年春には「かなり体は戻ってきて、筋力がアップしている」と本人も手応えを感じているようです。

ワールドカップで2連覇を達成した男子エペの見延和靖さんらにも刺激され、女子でもエペで上位入賞を目指すと意気込んでいるようです。

そんな佐藤選手に太田会長もツイートで熱い期待を寄せています。

まとめ

結婚、出産した後も続けている女性アスリートは、まだそんなに多くありません。

「ママさんフェンサー」としての佐藤希望さんの活躍は、他の競技でのママさんアスリートや働くママさんの良いモデルにもなることでしょう。

リオ五輪後、現役引退も考えたという希望さんですが、2018年に二人目の旬君が生まれたことで、新たな気持ちで復帰を決め、子育てと両立しながら練習に臨んでいます。

東京北区のナショナルトレーニングセンターに併設されている託児所に旬くんを預けて、練習を続けているそうです。

2019年、これからの大会等でメダルを獲得し、ぜひ東京オリンピック出場を果たし、二人のお子さんにも見せてあげてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)