新元号「令和(れいわ)」R・Lどっち?頭文字・英語略式表記に揺れる【海外では「Reiwa」と報道】

新元号は「令和(れいわ)」と発表がありました。

ところで、英語略式表記の頭文字は、RとLのどちらが正しいのでしょうか。

海外では「Reiwa」と報道されているようですが、「Leiwa」が正しいといった見方もあり、混乱しているようです。

さっそく、調べてみました!

スポンサーリンク




R・Lどっち?|新元号「令和(れいわ)」

結論から言うと、「公文書は”ヘボン式のローマ字”を採用するため、Rです(内閣府広報)」とのこと。

MEMO
ローマ字表記の伝統的な形式は主に二つあり、それぞれ訓令式ヘボン式と呼ばれて.います。訓令式は日本の小学校の多くで教えられている形式で私たちにも馴染みが深いですが、、日本政府がパスポートや多くの国際交流の場で使用されるのは、ヘボン式。日本でも他の国々でも、英語の出版物でもっとも広く 使われている形式です。

スポンサーリンク




また、「NHK ワールドジャパン」でも、Rの方が使われています。

「Reiwa」「Leiwa」どっちが正しいのか論争

ゆうこすさんの中継でも「RとLどちらが正しいのかな?」と首をかしげる様子もありました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)