東京オリンピック|ねらい目の穴場チケット・値段(価格)が安いけど面白いオススメ競技!

いよいよ東京オリンピックも来年となり、先日5月9日よりチケットの先行抽選申し込みが始まりましたね!一生に一度かもしれない機会なので、絶対見逃せない!!とおもっている方も多いと思います。

しかし応募開始直後からかなり混雑しており、ものすごく高い倍率となっているのが、連日のニュースやSNSなどでも話題となっております。そこで今回は、おすすめのチケットからお得な穴場チケットまでご消化していきたいと思います。

値段一覧(価格)|東京オリンピック2020ねらい目のおすすめチケット

5月20日現在の東京オリンピックのチケットの値段は、公式のホームページからご確認いただけます。

チケットの価格を公式PDFで確認する

その中でも、今回はお得なチケットや以外と知られていないけど絶対に見ておきたい競技に関する「穴場チケット」をご紹介していきます!

穴場競技チケットは?|東京オリンピック2020ねらい目のおすすめチケット

近代五種がおすすめです。1枚のチケットで馬術、水泳、フェンシング、レーザーラン(射撃、ランニング)が見られます。1日でこれらすべてを行うため選手は極限の状態です。選手としてはかなりの身体能力が必用でありますが、どの分見る方もかなりの見ごたえが期待できます。

また、射撃もおすすめです。射撃の会場は陸上自衛隊朝霞訓練場決勝でも5500円と安価なチケットで、普段は見られない陸上自衛隊の施設に踏み入れられるのも魅力でしょう。

2,500円で決勝が見れる競技!マラソン

今回のチケットで、一番安いのは企画チケットの2,020円ですが、その次にお得なチケットは2,500円

予選も含めて10種目ありますが、特にお得な競技が、マラソン決勝男子です。

決勝ということで、金メダルが決まる試合を格安で見ることができる、とてもお得な競技となっています。

新設される会場を見るのも一見の価値あり

オリンピックスタジアム、有明アリーナ、東京アクアティクスセンターは、新設される会場のメイン名所ですが、他にも魅力的な会場はたくさんあります。

木製アーチの大型屋根がモダンで美しく、東京らしさを演出する有明体操競技場

国内初となる人口水流を使って激流スラロームコースを地上に作り出すカヌー・スラロームセンターも画期的な会場です。ぜひ訪れてみたいスポットでしょう。

オリンピック開会式はハズレ必至でも抽選申込しておきたいチケット

開会式はA席が30万円、一番安い席でも1万2000円と高額ですが、競技とは違った魅力があります。それを見られるチャンスが2度とないかもと考えれば思い切って抽選に申し込むべきだと思います。

音楽や光を使った壮大な演出が行われていく中で、各国の選手たちがゆったりと更新していく様子は映像とは違った感動を与えてくれるでしょう。

狂言師の野村萬斎さんや、アーティストの椎名林檎さんなど、日本を代表する演出家の方々のステージを生で見るという貴重な経験ができたら素敵ですよね~。

日本選手期待大のサーフィン!決勝までお得な競技!|東京2020オリンピックねらい目のおすすめチケット

 

View this post on Instagram

 

That one friend that’s never happy for you when you get a good one @pedroboonman @pedromestrephoto

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 –

サーフィンがおすすめです。波の状況で開催日が長いように見えますが、日本代表も海外選手に負けてない上に、予選から決勝まで、同じ浜辺から見るということもあり、一律3,300円。さらに小さなお子様(12歳以下)またはお年寄りの方(60歳以上)、体の不自由な方がグループに1人以上いる場合は、一般の方と同じ場所で2,020円の企画チケットも決勝まで対象となっております。

応募したけど全滅・・・無料観戦でお得に楽しむ方法!|東京2020オリンピックねらい目のおすすめチケット

応募したけど、外れてしまう方。もちろんこの高い倍率を勝ち抜くのは大変なので、たくさんいると思います。

この後起きには先行販売もあり、2020年春には窓口販売もあるなど、チケットを手に入れる機会はたくさんありますが、それでも手に入らなかった方や、お得にたくさんの競技を楽しみたい方などにおすすめは、無料で観戦できる競技です。

無料で観戦できる競技は競歩です!!

競歩は屋外に設置されており、男女ともに20㎞と50㎞がありますが、どちらともチケットなしとなっております。競歩はコースを周回する競技なので、選手が目の前を何度も通り、目の前で応援できるようになっています。今回、東京オリンピックのコースは二重橋前駅からスタートし、50㎞コースは25周し、20㎞コースは20周し、スタート地点の二重橋前駅に戻ってきてゴールとなります。

もしかしたらオリンピックの金メダル選手を目の前で見れるかもしれません。ぜひ応援してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

このようにお得なチケットも組み合わせてたくさんの競技を間近で観ていくのもありですよね。

また、実際に観て、応援したりすると今までと違った感覚で競技も楽しめますし、お子さんがいたらさらにいい経験になりますよね~。

自国で開催されるオリンピックはなかなかないですし、普段テレビで観たり、結果しか見ないといったような競技も実際に観てみると、今後の趣味へとつながるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)