ニッポンノワール|ガスマスクの男は陣内ナギト?俳優は落合モトキ!ベルムズの現リーダー

日曜よる22:30~日テレで放送されているドラマ「ニッポンノワール―刑事Yの反乱―」第4話で登場したガスマスクの男。

11月10日に放送された第5話では、才門ではなく…ベルムズの現リーダー・陣内ナギトだったのか。

演じている俳優は、遊佐清春演じる賀来賢人さんの親友・落合モトキさんだということです。

ニッポンノワール|ガスマスクの男は才門ではない

第4話では、最後、清春と南武の命をねらって姿をくらませたガスマスクの男。

第4話では、

  • 警察の地下組織「ニッポンノワール」のメンバーであること
  • 拳銃の扱いに慣れている
  • 才門の婚約者・星良が追っている極秘プロジェクトを立ち上げたのが「ニッポンノワール」のメンバーであり才門もその正体を追っている立場である

などが判明していました。

SNSでは、その正体が一体、何者なのか物議を醸していたのですが…

ガスマスクの男は、清春に「NN」というマークを見せつけ、清春が目を覚ました時には才門が運転する車の中に。ガスマスクの男は、才門なのか。一見、そう思われましたが、第5話で登場した際には才門、もしくは清春の命を奪うシーンからスタートしました。

清春曰く、第4話で登場したガスマスクの男とは打って変わって動きが鈍かったということで別人の可能性もあるため、一概に才門ではないとは言えないところはありますが、第5話で登場したガスマスクの男。正体は、ベルムズの現リーダー・陣内ナギトだと明海経由で才門がリーク。

ベルムズの現リーダーは陣内ナギトだが、ガスマスクの男ではない

「想像しいと思ったら喜志さんでしたか」

ガスマスクの男が陣内だと情報提供したのは明海ということでしたが、実際には才門。

才門は、一体何を考えているのか。

ガスマスクの男は、本当に陣内なのか。実際に拳銃を握らせてみるものの拳銃には不慣れなようで明らかにガスマスクの男には見えません。

落合モトキとは

10月27日放送の「ボクらの時代」で共演していた落合モトキさんと賀来賢人さん。

映画『HiGH&LOW THE WORST』では、新チーム「牙斗螺」(キドラ)の金平秀斗役で出演しタコとで有名に。

ニッポンノワール|ガスマスクの男は一体、誰なのか

第5話の終盤、喜志が陣内を人質にした際、清春の背中越しから発砲。

喜志を殺害したのはガスマスクの男でしたが「陣内はまだ利用価値がある」と陣内を逃し、そして例のごとくNNのマークで清春をマインドコントロールで再び眠らせます。

清春が目を覚ますと、ガスマスクの男は姿を消し、喜志殺害の容疑で逮捕令状を受ける清春。

同時に、清春は碓氷薫から克喜がこの10億円強奪事件に関わりがあること、そして真犯人について聞かされる記憶を思い出す。

ここで、第1部は幕を閉じます。第6話以降、急転直下の展開にー目が離せませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)