ニッポンノワールHuluのED電話の内容は本編とそれなりに関係がありそう。

日曜よる22:30~日テレで放送されているドラマ「ニッポンノワール―刑事Yの反乱―」11月17日放送第6話より第2部「覚醒編」がスタート。後半戦に向けてより一層、盛り上がりを見せてくれることでしょう。さて、ドラマエンディングでは毎話サザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」が流れ出演者が誰かに電話をかけるシーンが印象的です。

ここでは内容を要約しておとどけします。

碓氷薫の電話|第1話

碓氷薫が電話をしていた相手は息子の克喜です。

深夜の時間帯か、残っているのは碓氷薫班長だけ。

最近帰りが遅くなっていることを謝り、帰ったら克喜が大好きなガルムフェニックスのグッズを集めよう。

そう励まして克喜を寝かしつけます。

電話をしてきたのは克喜の方ですからすでに実験を終えておとなしくなってからのことなのだと思います。

あったかくして寝るんだよ、おやすみ。(電話を切った後に、)ごめんね、さようなら。

この一言は、衝撃でした。碓氷薫はすでにこのとき克喜の元を離れること=自分が消されることを知っていたのでしょう。

父親が「NN(ニッポンノワール)」の一員で社会更生を意味する極秘プロジェクトに参加することを知っていたのですから、殺害されることを予想できたとすると、すでに父親以外の真犯人にたどり着いていたということでしょうか。

才門の電話|第2話

第7話で亡くなってしまった(?)才門ですが、やはり公安部の懐にもしっかり入り込んでいる男でした。

第7話でも「NN(ニッポンノワール)」組織との接点が見え最終回に向けて死亡後も存在感を増しそうな人物です。

そんな才門の電話先は公安部側の人間、おそらくは碓氷元警視庁長官だと思われます。

第2話で本城理事官が「10億円強奪事件」の犯人として公に報道され、清春の手で殺害された放送回ですね。

本城理事官には全ての罪をかぶってもらったと報告後、南部の出方によってシナリオを書き換えないとと、懸念しているようでした。また、清春については、極秘プロジェクトの内容を知っているのか。「あいつ自身、何をされたか覚えていないようです」との発言も。最後に10億円のありかを見つけ出しますと電話を切ります。

ここにきて10億円のありかを気にしていたのは、本編だと碓氷元警視庁長官あたりかなと思うのですが。

最後に才門は、「例の計画のためにも。ね〜」と独り言をいい残し去っていきます。

例の計画とは、「NN(ニッポンノワール)」の「人格矯正プログラム」のことなのか。清春のプログラムのことなのか。

遊佐清春と碓氷克喜の会話v

自分を病気だという克喜。

「この薬をなんで飲まないといけないか、母は教えてくれなかったけど、警察病院で・・・」

「今度ちゃんと言います、また聞いてもらえますか?」

「オチがなくても聞いてやる」

この時まだ、清春は自分が父親だと自覚はしていないときで、克喜もまた清春に心を開いているわけではないことが伝わる会話です。

しかし、克喜は自ら志願して人格矯正プログラムを受けています。清春がこのことを知ったらなんていうのか、自分のことを否定するだろうか、克喜は理解してもらおうとは思っていなかったんですね。

次第に、清春との関係も親密になっていくにつれて克喜も心を開くようになってきました。この後、清春は克喜になんていう言葉をかけるのか、2人はまた一緒に暮らすことができるのか、この辺も今後は注目です。

南武の電話|第4話

「警視庁のことなんかつかめそうなんだ。

あいつがいなくなって5年と7ヶ月。」

南武には家出した息子がいます。今年で20歳。

その息子のことを言っているのでしょうか、相手は奥さん?

「俺がやっていることって間違ってるのか?」

ふと男なきして鼻をすすった後「ありがとう。これでこの先も闘える さらなる犠牲者が増えようとも」

おそらく電話口の相手が「間違っていない」と助言をしたのでしょう。

犠牲者というのは、「NN(ニッポンノワール)」の極秘プロジェクトのことでしょうか。

南武は第7話で警視庁元長官に銃口を向けていたことから考えると、犠牲者がふえても悪事は許さないと言ったニュアンスの方がしっくりきますね。少し引っかかりますが、おそらくは、公安部の人間や「NN(ニッポンノワール)」との闘いを意味していると思われます。

ガスマスクの男の電話|第5話

今夜8時30分に、警視庁の別館を襲撃しベルムズリーダー陣内を救出せよ 携帯はタイプ3のプログラムを組み込んだ 彼らは初期段階だが、リーダー奪還を正義と称して闘うだろう 邪魔者は排除しても清春はまだ殺すな 「NN(ニッポンノワール)」の画像を見せて、新たな記憶を呼び起こさせる 全てはあれを手に入れるため。

ガスマスクの男がジャブ打ちしながら音声をしていた相手は変声期を使っていました。

ベルムズのメンバーが警察内部に押しかける前の電話だと思われます。

あれを手に入れるの、あれってなんでしょうか。

深水咲良の電話|第6話

個人的に気になっていたのが咲良の電話シーンでした。

電話の相手は清春。喫茶店のマスターが開けるのを拒んでいた奥の扉。

開けるように指示を受けていたのです。

「文字?わかった、確かめてみる」

文字というのは、「NN(ニッポンノワール)」のマークのことでしょうか。

「お姉ちゃんが叶えられなかったこと、私が絶対に叶えてみせるから」

星良の叶えたかったこととは?

宮城遼一の電話|第7話

両親の記憶がない宮城。

「両親は事故で亡くなったんですよね?」

「「NN(ニッポンノワール)」って知ってますか?」

「だっておじさん僕のこと育ててくれたじゃないですか 教えられないじゃない おじさん、誰に口止めされてんですか?どうなってんだよ〜〜〜」

俺は誰なんだ??

宮城は珍しく混乱していました。

それもそのはずです。第7話で碓氷元警視庁長官は宮城遼一は元犯罪者で人格矯正プログラムの第1号であることを明かしています。

本編と若干、繋がりそう

以上が電話の内容です。才門の電話口やガスマスクに命令する人物が気になりますね。

何かのヒントになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)