新元号|記念品の切手(切手シート/切手帳)種類や販売期間は?どこで買える?

つい先日『天皇即位30周年記念切手』が発売になりました。一体どのような切手シート切手帳なのでしょうか。

また5月1日に新元号になるにあたって、新たに新元号切手シートの発売もあるようです。それぞれの販売期間や、どこで買えるかなどについて紹介しましょう!

『天皇陛下御即位三十年記念 切手シート・切手帳』とは?

平成最後の年となる2019年。

天皇陛下が御即位三十年を迎えられることを記念して、「天皇陛下御即位三十年記念 切手シート」と「天皇陛下御即位三十年記念 切手帳」が2月22日に発売になりました。

切手シートは?

切手シート82円切手が10枚ついているシートで、1シート820円。一万部発行されました。

ツイッターのように既に購入されている方もいるようですね。

販売はシート単位で、のり式の商品なら郵便局で1枚単位で購入することができます

デザインは、天皇陛下が幼少の時に身に着けていた着物の吉祥文様を基にしたものだそうです。

切手帳は?

一方、切手帳の方は、特殊切手「天皇陛下御即位三十年記念」1シートを収めた2つ折りの切手帳で、
左側に天皇皇后両陛下の御写真と、特殊切手の説明を記載されたハードカバー製のものです。

1冊1,500円(税込)で五万部発行されています。

ツイートのように予約しておくと、郵便局から連絡がいただけます。

販売期間は?どこで買える?/天皇即位三十周年記念切手

 

すでに販売の始まっている記念切手ですが、販売期間は、どちらも3月31日まで(日)になっているとのこと。

でも、それ以前に発行部数が全て売り切れてしまう可能性もありそうです。

販売場所は?

日本郵便の公式ホームページで注文販売ができるほか、郵便局に直接行って買うこともでできます。

発売2日目には、切手帳が完売になっている郵便局もあったというから、驚きです。


ツイートにあるように、ネット注文の方が確実かもしれません。

その場合には、インターネットの会員登録(無料)が必要です。

ちなみにクレジットカードで購入する場合に利用できるのは、VISA、MASTERのみでJCB、Diners、American Expressは使えないのでキャッシュを持ち歩かない主義の方は、注意が必要ですね。

新元号 切手シートとは?/販売期間は?どこで買える?

『天皇即位30周年記念切手』の他に、2019年は新元号になるため、新たに特殊な切手が発行されます。

新元号切手シートとは?

毎年、年賀はがきのお年玉くじの賞品の1つとして、切手シートが発行されていますが、今年は、新元号を入れた切手シートを一万枚発行するそうです。

当たりはがきの抽せんは例年1月中旬に行いますが、今年も1月20日に1回目の抽せんが実施され、
さらに郵政記念日の4月20日に2回目が実施されることになっています。

通常の切手シートは62円切手82円切手が入ったもので、招き猫がデザインされているものです。

もう、引き換えてきた方もいるようですね。

かわいらしい切手シートですね。

一方、4月20日に発表される切手シートは500円切手2枚で、通し番号が入っています。

<ダブルチャンス賞>
2019年は新元号に改まる特別な年!ダブルチャンス賞として、郵政記念日である4月20日(土)に2回目の抽せんを実施します。賞品は特別な切手シート(当せん本数:1万本)、シリアルナンバー入りの特別仕様です。
今回の抽せん結果に関わらず、年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手を大切に保管してお待ちください。
引用 日本郵便 

デザインは1枚は横山大観の富士山、もう1枚は洋画家五姓田義松の「田子之浦」の絵が描かれているようです。

こちらの図柄です↓


「00000」の部分は、「ダブルチャンス賞」の賞品にのみ印字されるシリアルナンバーでシートごとに異なるとのこと。

ちなみに、実物には「新元号元年」“新元号”の部分に、今後発表される新元号が入ります

販売については?

ダブルチャンス賞にはずれてしまった方にも、ゲットするチャンスがありそうです。

通し番号のない同じデザインのシートの通信販売が行われるとのこと。

今のところ、販売期限は明記されていませんが、日本郵便のホームページをチェックしておきたいですね。

日本郵便ホームページは こちら からどうぞ。

まとめ

4月は、入学や入社、転勤など、新しい環境に変わる人も多い時期ですが、
新元号の発表も4月1日に迫り、なんとなく気持ちがソワソワしてきます。

先日、500円記念硬貨や、純金製の1万円硬貨も発売しましたが、1万円の方は13万円もしたのに、あっという間に完売だったそうです。

下のツイッターをご覧ください。

とても綺麗ですね。まだ、500円硬貨はあるのでしょうか。

これも新元号による経済効果の1つですね。

記念切手の方は、まだ間に合いそうですから、この後ネット登録して、私も手に入れようかな~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)