欅坂46 「黒い羊」音源フル/歌詞の意味考察!MVまだ?センターてち説濃厚に。

欅坂46が8thシングル「黒い羊」を19年2月27日(水)にリリース予定。1月21日放送の「平手友梨奈のGIRLS LOCKS」では、新曲「黒い羊」の音源がフルで公開されました。歌詞に文字起こし、意味考察。センターはてちなの?

欅坂46 の新曲「黒い羊-8thシングル-」をリリース

欅坂46が8thシングル「黒い羊」を2月27日(水)にリリース。さらに「forTUNE music」限定個別握手会坂券付通常盤シングルをご購入の方は、握手会の抽選券をゲットできます。これは、大注目ですね。

タイトル「黒羊」=Black sheep の意味は、「のけ者」「やっかい者」「見捨てられた者」「変わり者」という意味らしいのです。

欅坂46 の新曲「黒い羊-8thシングル-」音源(動画)

これまでの欅坂46の楽曲の傾向を見ると、

  1. 2016年4月6日
    サイレントマジョリティー
  2. 2016年8月10日
    世界には愛しかない
  3. 2016年11月30日
    二人セゾン
  4. 2017年4月5日
    不協和音
  5. 2017年10月25日
    風に吹かれても
  6. 2018年3月7日
    ガラスを割れ!
  7. 2018年8月15日
    アンビバレント
  8. 2019年2月27日(予定)
    黒い羊

とあります。

曲調は2ndシングルを除いて、アップテンポなものが多くダンスも激しくアイドルなのに笑顔がない。社会や大人への反骨心をむき出しにするような、若者の悲鳴を言葉にしているような挑発的なメッセージを歌詞や全身で表現する欅坂46。

好き嫌いは分かれると思いますが、一度聞くと忘れないマイナーな曲調・メロディと「好きだけど嫌い」「孤独だけどわかってもらいたい」「多くの人に成り下がるな自分らしくあれ」他には染まりたくないけど、染まれないだけに生きにくさを感じている。こうした矛盾を抱え、孤独を愛する若者の心情をうまく表現しています。

今回も、期待を裏切らない”欅”らしさが各所に感じられます。

まず、イントロがすごくかっこいいですね^^

テンポは比較的ゆっくりですね。

途中、転調もあり、欅坂っぽい曲です。

欅坂46 の新曲「黒い羊-8thシングル-」歌詞の意味考察

歌詞は、まだ公には発表されていませんが、音源から文字起こししたものがネット上には公開されています。

「全部僕のせいだ」のあたり、すごくじんわりきますね。

僕だけがいなくなればいい、切なめな曲ですね。舞台も教室ということで、学生時代に誰もが感じたことあるような”のけ者感”だけど、周囲と色を合わせたくない”自分らしさ”との葛藤を描いていると思います。

夕暮れの商店街の雑踏を通り抜けるのが面倒で

踏切を渡って遠回りをして帰る。

この部分は、すごく気持ちがわかりますね。夕暮れの商店街って、ようは夕飯の支度をするお母様方やら人が多い時間帯で、一番せわしない時間。主人公は学生なので、友達のお母さんなんかに遭遇して話しかけられるのも嫌気がさしているような、だったら遠回りをしてでも帰ろう。ここで、”踏切”という言葉が出てきますが、踏切ってこちらとあちらのように、地域を分断するようなイメージがあります。タイトルにもなっている”黒い羊”をより際立たせるような歌詞です。

ベアくん

放課後の教室は苦手だ

その場にいるだけで分かり合えているようで

話し合いにならないし しらけてしまった僕は無口になる

言いたいこと言い合って解決しようなんて

楽天的過ぎるよ

放課後の教室。好き嫌い分かれますよね。この主人公は部活などはやっていないのかな。部活動をやっている学生たちは、瞬時に部室に向かうのに、残っているってことは帰宅部か受験前といったところでしょうか。たしかに、何の目的も持たないで、その場に馴れ合いで友達と残るってありますよね。だけど、この主人公は、明らかにその場の雰囲気を見下してみているような感じがありますね。言いたいことを言って解決をしようってことは、何か問題が起きたのかな。だけど、そんな仲間の提案にも”楽天的過ぎる”とピシッと交わらないように、自ら壁を作る。

ベアくん

誰かがため息をついた

そうそれが本音だろう

黒い羊 そうだ僕だけがいなくなればいいんだ

そうすれば止まっていた針はまた動き出すんだろう

全員が納得するそんな答えなんてあるものか

反対だ いっそ僕だけが無視すればいいんだ

みんなから説得される方が居心地悪くなる

目配せさせている仲間には 僕は厄介者でしかない

う〜〜ん。孤独ですね!すごく孤独!”みんなから説得される方が居心地が悪くなる”はすごく気持ちがわかりますね。いじけているんですよね。相手にされなくて、でも相手にして欲しくはない。前の文脈からすれば、この主人公は「無駄に馴れ合っているくらいなら一人でいた方がいい」と考えている人なので、仲間から阻害された方が楽なんです。だからいっそいなくなってしまえばいい。しかし、”そうすれば止まっていた針はまた動き出すんだろう”という表現はある種の諦めのような感じにも受け取れますね。いいんだ、いいんだ、構わないでくれ。構ってもらったらその方がみんなにどう顔を合わせたらいいのかわからない。気を遣っている仲間からすれば、”厄介者”でしかないとありますが、ここはそれをわかっているだからこそと言う強調に成っていますね。主人公は、それを知っているから余計に自分が惨めで子供みたいにワガママになっていることに気づき、後戻りできないことにためらっているような、そんな感じも受けます。自分で自分の首を締めちゃったような。だけど、助けてくれる仲間を自ら遠ざけてしまって誰にも助けを求められないような、私だったらそんな苦しさを感じてしまうかも。

ベアくん

真っ白な群れに悪目立ちしてる

自分だけが真っ黒な羊

と言ったって、同じ色には染まりたくないんだって

薄暗い部屋の明かりをつけるタイミングで一体いつなんだろう

スマホには愛のない過去だけが残ってる

人間関係の答えあわせなんか僕にはできないし

そこにいなければよかったと後悔する

人生の大半は思うようにいかない

納得できないこと明かりだしあきらめろと諭されたけど

それならやぱ納得なんかしないまま

その度に何度も唾を吐いて嚙みついちゃいけませんか

no no no no 全部僕のせいだ

「薄暗い部屋の明かりをつけるタイミングで一体いつなんだろう」と言う部分は、冒頭の「信号は青なのか、それとも緑なのか」の部分にもかかってきますね。「スマホには愛のない過去だけ」そのあとも続く、「人間関係の答えあわせ」、「そこにはいなければよかった」というフレーズが続くことから、スマホでのやりとりや人間関係では何か嫌な思い出があったのでしょうか。「白黒つけたいのに、納得できないことばかりで、諦めろって言われてもあきらめるくらいなら、納得しないほうがいい」そんな感じで、自分以外の白に染まるくらいなら、いっそ、黒いままのほうがいい。そんな僕がいなくなれば、この社会はうまく回る、だから僕だけが消えればいい、僕のせいだ。う〜〜ん、この主人公はいじけているだけじゃなくて、自分の軸のようなものを持っていて、ただ馴れ合いで白には染まりたくない。人生の大半はうまくいかない。うまくいくために他に同調するくらいなら、自分であり続けたい。だから、うまくいかないのは、自分のせい。自分がいなくなれば全て解決する。

ベアくん

白い羊 なんて僕は絶対になりたくないんだ

そうなった瞬間に僕は僕じゃなくなってしまうよ

周りと違う そのことで 誰かに迷惑かけたか?

髪の毛を初めろという大人は何が気に入らない

反逆の象徴になるとでも思っているのか

自分の色とは違う

それだけで厄介者か wow

自らの真実を捨て、白い羊のふりをするものよ

黒い羊を見つけて見つけ指差して笑うのか

それなら僕はいつだって

それでも僕はいつだって

ここで悪目立ちしていよう

「白い羊 なんて僕は絶対になりたくないんだ。そうなった瞬間に僕は僕じゃなくなってしまうよ」この部分は1stシングルの「サイレントマジョリティー」の歌詞にも似ていますね。あの時は、ワンオブゼム=大多数に成り下がるな。ということでしたが、今回は明らかに自分以外を”白”と置き、対抗とする”黒”であり続けると主張しているところに違いがありますね。「髪の毛を初めろという大人は何が気に入らない」色が違うこと、何か他と違って目立つこと、それだけで疎ましく扱われてしまう主人公。そんなのおかしいじゃないか、という対抗心を「ここで悪目立ちしていよう」という結論に結んでいますね。

ベアくん

https://twitter.com/atsuuuimori1353/status/1087343233875628033

皆さんはいかがでしたか?

さいごに「センターてち説濃厚に」

合わせて、センターの平手友梨奈が醸し出す圧倒的な存在感。そして、それを引き立てる全体のフォーメーションや動きは、これまでのアイドルの概念を超え”シリアスさ”を感じざるを得ない、これも”欅”の特徴の一つ。

さて、今回のセンターは誰になるのでしょうか。

はまだ発表されていませんが、「全部僕のせいだ」など歌詞の雰囲気から平手友梨奈がセンター説が濃厚に。

https://twitter.com/Yuriya_TETI46/status/1087343351660044288

https://twitter.com/KYZ46pe_mi_pon/status/1087343956654841856

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です