水トク|東大 和太鼓・葛西啓之さん彼女いる?元電通マン4億捨てて「帝一の國」で菅田将暉と共演男

3月20日(水)放送「水トク!」で、「4億円を捨て世界的太鼓奏者になった東大生」こと葛西啓之さんがご出演されます。

出身高校である桐蔭学園の和太鼓OBメンバーを葛西さんが集めて、プロ和太鼓集団「和太鼓グループ彩(わだいこグループさい)」を結成。

実は、映画「帝一の國」では、 菅田将暉さんら俳優陣5人と共に、ふんどし姿で一緒に演奏・演奏訓練も行っていたグループです。

会社は元電通マンということで、就活生が憧れる広告代理店です。そのブランドを捨てて、なぜ和太鼓?

気になる彼女は?結婚している?

スポンサーリンク




「帝一の國」で菅田将暉と共演した男|東大(東京大学)出身・和太鼓の葛西啓之さん

映画「帝一の國」で、菅田将暉さんらがふんどしで和太鼓に演奏。この映画を象徴するような名シーンでした。

菅田将暉、野村周平、間宮祥太朗、志尊淳、鈴木勝大らに加えて、

一緒に演奏していたのは、今回テレビにご出演する葛西さんが代表を務める「和太鼓グループ彩‐sai‐」のメンバー17名だったんですね。

スポンサーリンク




東大 和太鼓・葛西啓之さんの出身高校や会社はどこ?なぜ和太鼓?

ユーモラスな方ですね!

葛西さんが、和太鼓の活動を本格化させたのは、2005年にまで遡ります。

東京大学入学と共に、桐蔭学園高等学校和太鼓部OBのメンバー3人を含めた4人でサークル「彩」を発足。

▽OBとして自主公演の指導も行っているようです。

「和太鼓グループ彩(わだいこグループさい)」はもともと、東大の和太鼓サークルだったんですね。

大学卒業後、電通へ就職。電通って、今はブラックのイメージがつよいですが、当時は、誰もが就職を憧れる大企業ですよね。

生涯年収は4億って言われているらしいですが、それを捨ててさえ、和太鼓への情熱を忘れられず、2013年3月に電通を退職。

200回を超えるイベントや、最近は東京国際フォーラムで公演、出身高校である桐蔭学園高等学校で指導なんかも行っているようです。

和太鼓の音色って心臓に響きますよね。

ただ、演奏するだけではなく、こうして魅せるというところにもこだわりがあるんですね。

フォーメーションはこんな感じで設計しているんですね。

重そうですが、軽々演奏する姿、かっこいいですね。

メディアでも多々、紹介されています。

スポンサーリンク




気になる彼女は?結婚している?|東大(東京大学)出身・和太鼓の葛西啓之さん

公式のツイッターなど見てみると、地方に行く時はお仲間の方か、一人で行動していることが多い葛西さん。

彼女のような存在はなさそうですが…

テレビではこの辺をイジられそうです。

ご兄弟はご結婚されているようですね!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)