一般参賀(2019/5令和)|どのような順路(ルート)所用時間は?トイレ事情や手荷物検査・国旗がもらえる時間は?

令和初一般参賀2019年5月4日(土)の日程(時間は10時から15時まで計6回)で行われます。

その名の通り、一般人が誰でも参加できる(応募や抽選はない)とあって前回の一般参賀(1月2日)では15万人を超える人が集まったようです。

今回の一般参賀は令和初というだけあって、大変な混雑が予想されます。

ここでは、

  • 皇居(入口は皇居 正門(二重橋)から・正門以外からは入れないようになっている)へのアクセス方法地下鉄を使った場合の最寄り駅と最寄出口
  • 入口はどこで、どのルートで回るのか。合計してどれくらいの所用時間がかかるのか。
  • トイレ事情手荷物検査について、国旗はどこでもらうのかについて

書いています。

スポンサーリンク




集合場所・入口・ルート「どこから入って並ぶ?所要時間はどれくらい?」|一般参賀(2019年5月4日・令和)

どこから入って、どのルートで回るのか。

合計してどれくらいの時間がかかるのか。

まず入口ですが、皇居正門(二重橋)から参入し,宮殿東庭の参賀会場を経て,坂下門,桔梗門,大手門,平川門,北桔橋門又は乾門から退出するルートです。

(出典:スポーツ報知

正門以外からは入れないようになっているので注意が必要です。

最寄り駅と出口については、以下の記事で書いています。 一般参賀(2019/5令和)|混雑状況・交通規制・アクセス(最寄駅と最寄出口:地下鉄を使った場合)

スポンサーリンク




トイレ事情と所要時間|一般参賀(2019年5月4日・令和)

合計してどれくらいの所用時間がかかるのか。

所要時間については、混雑した前回は1回の参拝で5時間という声もありました。

前回は15万人を超える人が集まったということなので、時間帯によっては混雑するかもしれませんね。

以下の動画では、その時の様子が収められています。

新天皇皇后両陛下は、以下3つの時間帯にお出になられるので、午前中がもっとも混雑しそうです。

  • 午前10時頃(天皇皇后両陛下・秋篠宮皇嗣同妃両殿下・成年皇族
  • 午前11時頃(天皇皇后両陛下・秋篠宮皇嗣同妃両殿下・成年皇族
  • 正午頃(天皇皇后両陛下・秋篠宮皇嗣同妃両殿下・成年皇族

5時間も我慢するのは、ちょっと苦痛です!

もちろん、仮設トイレも併設されているとのことですが、

事前に付近のお手洗いで済ませておいたほうが並ぶことがなくスマートですね。

とはいえ、どこも混雑しそうなので、ある程度の覚悟は必要かもしれません。

スポンサーリンク




手荷物検査について|一般参賀(2019年5月4日・令和)

一般の方がYouTubeに投稿している手荷物検査の様子です。

注意

手荷物検査があります。ペットボトルはその場で試飲するように指示があるかもしれないとのこと。あるいは、破棄するように指示があるかもしれません。

荷物は極力近くのコインロッカーに入れたり、ホテルに置かせてもらったり工夫が必要です。

国旗のもらい方

そして、一般参賀といえば、この国旗が印象的ではありますが、まさかマイ国旗なんてことはありません。

同じ規格の国旗をみんながみんな持っていたら、逆に怖いですね。

とはいえ、宮内庁の職員が参加者に直接配っているのではなく、『皇居参賀協力委員会』と書いた緑の帽子を被った人たちが配布しているもの。

国旗協会とは内閣府所管の社団法人らしいです。

入口付近で配布しているようです。

ただ、国旗も用意した数が切れることもあるようです。

どうしても国旗が欲しい方は、やはり午前中の参拝がいいかもしれません。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)