茨城・高萩中学校の自殺、女子卓球部顧問の名前や顔画像は?自殺した生徒の遺書(メモ)やTwitterの内容は?

茨城県高萩市の市立中学校(学校名は「高萩市立高萩中学校」)にて4月30日、この学校の女子中学生(3年)が自殺していたことが判明しました。とても心の痛む事件ではありますが、

  • どこの学校で起きた事件なのか
  • 具体的にはどの部活動で?
  • 部活顧問(教師・先生)の名前や顔画像は公開されているのか?
  • 自殺した生徒の遺書は発見されてる?TwitterなどのSNSではSOSを発信していた?

など気になる点が多かったので、調べてみることにしました。

スポンサーリンク




 

学校名は「高萩市立高萩中学校」|茨城 高萩・中3女子自殺事件

とても悲しい事件が起きてしまいました。

学校はGW期間中で、もしかしたらニュース速報でこの事件を知った同級生や、同じ部活動員、学校関係者もいたのではないでしょうか。

女子生徒がなくなったのは、4月30日。平成最後の日ということになります。

学校名は報道では伏せられていますが、高萩市には3つの市立中学校があり、このうち事件があったのは「高萩市立高萩中学校」とネットでは言われています。

報道にある校舎と実際のグーグルマップの写真を照らし合わせると、ほぼこの学校であるとわかりますね。

(出典:TBS系(JNN))

5日、学校側は臨時の保護者説明会を開催していて、6日に教育長らが記者会見し調査の内容を説明する方針です。

なお、学校の公式ホームページを見てみると、「いじめ防止基本方針」と書かれたPDF資料をダウンロードでき、この学校ではどのようないじめ対策を行っていたのかを見ることができます。

また、部活動の「運動部活動運営方針」なる文書も発見できました。

具体的にはどの部活動?高萩市立高萩中学校 卓球部|茨城 高萩・中学生が自殺

顧問は、

  • 部員の肩を小突いたり道具を床に投げつけたりといった身体的なパワハラ
  • 『いいかげんにしろ』『ばか野郎』『殴るぞ』『殺すぞ』などの暴言

などを部員全体に発していたことが明らかになっています。

昨18年は日大アメフト部のパワハラも話題となりました。

共同通信の報道によると、顧問の教師(先生)が受け持っていたのは「卓球部」とあります。

茨城県高萩市教育委員会は6日、市立中3年の女子生徒(15)が4月末、自殺したと明らかにした。所属する卓球部の顧問から暴言を受けたとの文章が残されており、関連を調べている。(引用:共同通信

運動部というのは、「指導」と「パワハラ」の境界線が難しいところがありますので、行き過ぎた指導が自殺に繋がってしまったのかもしれません。

ただ、先にも書いたように、その”行き過ぎた指導(不適切な指導)”と、自殺との因果関係を教育委員会は否定をしていますから、教師側が免停になったり停職処分になったりといったことは、今後の警察の調査にも依るでしょう。

スポンサーリンク




部活顧問(教師・先生)の名前や顔画像は公開されてる?「高萩市立高萩中学校」の中学生自殺事件

部活動顧問の名前はもちろん、伏せられて報道されています。

公式ホームページでは、「部活動」に関するトピックは閲覧できません。データが削除されたのか、もともとなかったものなのかわからないのですが、

Googleでは以下の写真が、学校公式ホームページの卓球部の欄に添付されていた履歴があります。

データが古いもので、実際にここに写っている先生と生徒が、事件に関わっていたのかは不明です。

名前は日野先生なのか

ツイッターに寄せられている中で、最も有力な名前は日野先生という男性の教師です。

ただ、卒業生のものと思われるツイッターでは、

「文面だけじゃ先生が悪者みたいじゃねぇか。 本当にいい先生なんだよ。ちょっと時代に合わない指導をしてしまっていただけで。」

「部活だけ嫌だったら不登校とか他の手段だってあったはず。 家に居場所がなかったんじゃないのか?」

といった書き込みもあります。

今回、加害者になってしまったのは、先生自身がよくわかっていることではありますが、

まさかこんなことになるとは思っていなかったことなのかもしれません。

どちらにとっても、悲しい出来事には変わりないはず。

何か情報が入り次第、お伝えしていきます。

スポンサーリンク




自殺した生徒の遺書(メモ)の内容やTwitterは?「高萩市立高萩中学校」の中学生自殺事件

先の共同通信の報道にもあるように、女子生とは文章を残していたとあります。

そこには「生徒が書き残した文書には学校生活に関する記述があった(引用:朝日新聞デジタル)」とありますが、

具体的には、どのようなことが書かれていたのか、その内容を知ることはできません。

顧問から不適切な指導を受けていたことと自殺したことの因果関係が、記されているであろう貴重なものだと思われます。

こちらは、続報が入り次第、お伝えしていきます。

また、中学生という年齢を考えれば、TwitterやSNSなどで発信をしていた可能性もあります。

アカウントなどが明らかになったら、こちらもお伝えしていきたいと思います。

追記|いじめの可能性は低い

なお、6日に教育長らが会見した内容によると、

  • 生徒は、自分の部屋で死亡している状態で家族に発見された
  • 生徒が自殺した理由について「いじめが原因になった可能性は低い」

などの説明があったとのこと。

(引用:朝日新聞デジタル

この会見内容について世間からは、「遺族の意向が取れていないのに、自殺の原因はいじめの可能性は低い、と言うのは違和感があります」と生徒を擁護する意見がある一方で、「教員がいじめをしていたなら別だが、いじめの責を学校が受ける意味がわからない。そもそも学校が防ぐ意義が感じられない。いじめる側の人格や家庭教育の問題だろう。」と学校側が責任を取る必要はないといった意見もあり、賛否両論分かれている印象です。

ただ、個人的には、学校側は「いじめに関するアンケート」などを実施していたのか、「部活動顧問と生徒との関係を把握をして問題に対処していたのか」などの説明責任はあると思います。

さいごに

他にネットでの書き込みを見ていると、

本人にしか分からない辛さはあるのだろうけど、自殺ではない選択肢もある事を忘れてはいけない。

ベアくん

シロくん

世の中には、生きたくても病気などで、生きられない人もいます。考えて欲しい。長い人生振り返ってみれば、子供の時の悩みなんて笑い話になるんです大人になったら。今悩んでる子供達、誰かに相談して両親、先生、友達。解決策は必ずあります。簡単に死を選ばないで。命を粗末にしないで。お願いします。
理由はともかく、簡単に死を選ぶことが多いのでは。家庭、学校、環境に色々な原因があるのか?死ではなく、生きることの意味を知ってほしい。

ベアくん

と亡くなった女子生徒へ倫理的な問いをかける声も多い印象です。

最近『ここは今から倫理です。』というこちらの漫画を読みました。特に、1:29あたりから見ていただきたいのですが。

自殺を決意するっていうのは、そう簡単なことではありません。それ以外の選択肢があるのかどうかというのは、その本人以外が判断できることではない難しい問題なのかもしれないと個人的には思いました。

亡くなられた女子生徒と、そのご家族、関係者、ご友人には心よりお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)