秋田 大曲の花火2019年・攻略|穴場4選・駐車場/交通規制・テレビ中継

ここでは、第93回「全国花火競技大会大曲の花火(2019年)」開催に際しまして、

  • 混雑状況と混雑回避の穴場スポット
  • 有料席のチケット情報
  • 無料でも見えやすいオススメの観覧席(いい席)
  • テレビ/ネット中継
  • レストランやホテルから花火は見えるのか
  • 屋台はあるのか
  • 交通情報(打ち上げ場所と交通アクセス・駐車場や交通規制情報)
  • 開催日程(時間)・荒天/雨天の場合はどうなるのかなど開催概要

について書いています。

もくじ

お得情報(プレミアムシートの販売)|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略


「大曲の花火」では、昨年に引き続き「大曲の花火」プレミアムシート(イス席年間セット券)というお得なセットが販売されています。

「大曲の花火」プレミアムシート(イス席年間セット券)
  • 内容:
    • 2019年8月31日(土)第93回全国花火競技大会「大曲の花火」
    • 2019年10月12日(土)「大曲の花火」-秋の章-
    • 2020年5月9日(土)「大曲の花火」-春の章-

のイス席セット券。

  • 特徴:
    • 観覧会場のど真ん中でイス席で鑑賞!足元が舗装なので雨天でも安心!夏・秋・春と同じ場所で鑑賞が出来る!「大曲の花火」オリジナルネックストラップ付!
  • 申込期間:2019年4月18日(木)10時~7月31日(水)
    ※期間内でも無くなり次第終了。
  • 申込方法:ネット申込(ローソンチケット)
  • 販売価格:1席 14,000円(税込)
    受付はこちら
  • 決済方法:クレジット即時決済、コンビニ店頭支払い

シロくん

花火大好きな方にはとてもお得なチケットといえそうです。
終了間近なので気になる方はお早めにどうぞ!!

観覧席・有料席チケット|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略

8月31日に開催される「全国花火競技大会大曲の花火」は、全国から選抜された一流の花火師が競い合う国内最大の花火競技会で今年、第93回を迎えます。

花火の競技が昼の部と夜の部に別れる独特の花火大会で、例年約80万人もの人が集まり大変な混雑になります。

そんな花火大会は、やはりゆったりと有料席から観覧するのがおすすめです。

ということで、まずは有料席情報からお知らせしましょう。

有料席の種類と購入方法


7/25現在、購入可能な有料席チケットの種類と購入方法は以下の通りです。

ベンチ席の販売について
購入窓口:イープラスおよびローソンチケット専用ホームページ
受付期間:2019年6月7日(金)10時〜 7月31日(水)23:59
販売方法:インターネット受付による先着順販売

購入専用ページはこちら↓
ローソンチケット
イープラス

※予定販売数になり次第終了

ただし、キャンセルがあると、再度販売されることもあるようです。まだ当日まで1ヶ月ほどありますので、時々ホームページをチェックしておくといいですね。

ベアくん

他の有料席(参考までに)

A席(定員6名)23,000円  コンパネ敷き畳 2枚分(1.8m×1.8mの広さ)
C席(定員5名)15,000円  護岸 堤防の斜面の席(2m×2mの広さ)
※C席は、簡易式の腰掛が上下2列、1マスの中にセットされています。
パイプイス席(定員1名)3,000円 ※イス席は下流側1カ所になります。
車イス席(定員4名)14,000円

有料席について詳細はこちら

有料自由観覧エリア当日販売について
第93回大会となる今年より、観覧会場内は完全有料化となり、チケットが必要です。
当日券販売所で1名 1,000円です。

なおA席の様子はこちらからご覧になれます。


チケットの画像はこちらです。

有料席の場所は?

有料席の場所は「大曲の花火」公園(秋田県大仙市大曲雄物川河畔) です。

有料席それぞれの場所は下のエリア図からご確認ください。


エリア図詳細はこちら 

有料席からの見え方|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略

有料席から見える花火の様子を集めてみました。

まずはA桟敷席で見える花火の様子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大曲花火大会Part2 A桟敷席だったので近過ぎて花火の地響き、 爆音が内臓をぐらつかせます。 花火が空から降ってくる感じ。 全国の花火師が技術力や芸術力を追求する日本最高の芸術花火大会。 生きてる間にこれを見れて良かった。 #大曲花火大会 #大曲花火大会2018 #日本最大の花火大会 #fireworks #japanfireworks #感動 #入魂の花火 #秋田 #akita #割物 #錦紅紅光露 #近過ぎてカメラに収まらない #次は土浦か? #長岡か? #鶴岡か? #70万人なのに #みんなルールを守るから #全く混み合わなく感じる #屋台買いに行くったって #スルスル通れる #ほぼ並ばないで買える #帰りも70万人が大移動するのに #スムーズに行ける #そこにも驚いた #ちなみにこの会場大仙市の人口は #6万人だそう

shizuさん(@shizukoyoshino)がシェアした投稿 –

他にも有料席から見た花火の写真をいくつか紹介しましょう。

やはり、打ち上げ場所に近いため、有料席からの花火は迫力がありますね。

混雑状況と混雑回避の穴場スポット5選|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略

ここでは、気になる混雑状況や地元の人がオススメのスポットや穴場などを紹介しましょう。。

混雑状況

下のツイートのように、有料席の桟敷席でも人、人、人です。


かなり早い時間から混雑が始まるようですね。


また、花火が終わった後の出口の混雑は下のツイートのように大変なことになっています。


終了後の道路の混雑の様子は次の動画からご覧になれます。

そんな混雑を少しでも避けて、花火を楽しめるスポットや地元の人おすすめの穴場などをいくつか紹介しましょう。

穴場①興栄建設の脇

  • 住所: 秋田県大仙市大曲西根西道地野502-2あたり
  • アクセス:花火会場から徒歩30分くらい

大曲駅からは歩くと45分くらいかかりますので、車で来る方におすすめです。

農道に車も停められ、打ち上げ場所側に位置しているため迫力のある花火がきれいに見えます。

穴場②姫神公園

  • 住所: 秋田県大仙市花館松山1
  • アクセス:予約できる臨時駐車場10番の近く

会場からは距離があるため混雑は避けられます。

大平山登山道の昇り口にもなっていて、大仙市街地が一望でき、やや小さくはなりますが花火も見えます。

トイレもあるので安心ですね。

穴場③大曲ファミリーキャンプ場

  • 住所:秋田県大仙市大曲西根仁応治

高台にあるので大仙市が一望でき、花火も見えます。

事前に申請の必要がありますがトイレも使えます。

併設しているファミリースキー場が駐車場になっていて便利です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いよいよ週末は大曲の花火だーε٩( º∀º )۶з 今年はいろいろで2人で参加ですっ! で、いつものキャンプ場(大曲ファミリーキャンプ場) 一張りキャンセルしました!! もし、大曲行きたいけど泊まるとこがなぁ… なんて迷ってる方!! 今なら予約取れるはずです!! めっちゃ今さらですけど(;´Д`A 1人でも多くの人に見てもらいたいので もしよかったら電話してみて下さい♪ 大曲の花火、人生変わりますよ ↑大袈裟じゃなくマジで( ⁼̴̀꒳⁼̴́ ) とりあえずわたしは今日と明日のお仕事がんばります(´Д` )笑

kazumiさん(@ka3304mi)がシェアした投稿 –

穴場④ヒカリオ駐車場

  • 住所: 秋田県大仙市大曲通町1-46
  • アクセス:大曲駅から徒歩5分

2017年にオープンした交流施設「ヒカリオ」の屋上駐車場も花火が見えるスポットです。

駐車料金も「2時間無料。それ以降1時間100円」と安いため、最近は知られ始め、早めにいかないといっぱいになるかもしれません。

しかし屋上でなくても、大曲の花火会場に近いので駐車場として利用するのもいいでしょう。

ただし、交通規制区域内にあるので、早めに駐車し、規制解除まで車は出せません。


上のツイートのように午前10時過ぎで70%とのこと。午前中には停めないと難しそうですね。

穴場⑤丸子川河川敷

  • 住所:秋田県大仙市花館下竹花下川原あたり

下のツイートのように、地元の人が見る穴場スポットのようです。

テレビ中継やネット中継はある?|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略


混雑が苦手だったり、お子さんが小さいなど、会場にはいかずに、自宅でゆっくりのんびり花火を楽しみたいという方もいるかもしれませんね。

そんな方には『テレビ生中継』や『ネット中継』がおすすめです。

テレビ中継

大曲の花火は、下のツイートのように、例年、NHK BSプレミアムでテレビ生中継があります。


詳細はこちら

今年の情報はまだありませんでしたが、会場に行けない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ネット中継

また、2018年には以下のようにライブカメラによる「ニコニコ生放送」もありました。

花火大会の臨場感のある配信をしています。
是非、ヘッドホン・イヤホンでお楽しみください。
PCから観るとより高画質で楽しめます。引用 ニコニコ生放送

なるほど、臨場感ある花火が楽しめそうですね。

花火が見える屋形船|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略


屋形船やクルーザーなどから花火鑑賞ができたら、とても素敵ですが、残念ながら全国花火競技大会大曲の花火が船上から見られるプランはありませんでした。

しかし、来年の2020年に「春の日本一周探訪クルーズ Aコース 大曲の花火―春の章―鑑賞プラン付き 11日間」というツアーが「郵船トラベル」で企画されているようです。

参考までに詳細はこちらです

⇒ 郵船トラベル

花火が見えるレストラン・ホテルなど|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略


混雑を避けて、ホテルやレストランから優雅に花火鑑賞をするのもいいですよね。

大曲花火会場周辺にも、花火が見える宿がいくつかありますので、紹介しましょう。

ホテルルートイン大曲駅前

  • 住所:秋田県大仙市大曲通町3-14
  • アクセス:JR秋田新幹線大曲駅から徒歩約3分
  • TEL: 0187-86-3511

駅前にある高層ホテルなので大曲の花火大会が客室から見えます。

人気があるため、なかなか予約は難しいと思いますが、キャンセルが出てくるかもしれませんので要チェックです。

花火大会当日までの間、予約キャンセルが発生した場合は、その都度ホームページ上で販売をいたします。

とありましたので、気になる方は時々チェックしてみてくださいね。

ホームページはこちら

丸の内ホテル

  • 住所:秋田県大仙市大曲丸の内町11-1
  • アクセス:JR大曲駅より 徒歩7分
  • 電話:0187-63-4117
  • FAX:0187-63-1094

駅から近く、無料駐車場もあります。

ホームページはこちら 

大曲エンパイヤホテル

  • 住所:秋田県大仙市大曲白金町8-17
  • アクセス:JR大曲駅より徒歩8分、大曲ICより車で10分
  • 電話:0187-63-1131
  • FAX:0187-63-1541
  • 駐車場72台

秋田自動車道・大曲ICから車で約8km、JR大曲駅から徒歩9分、住宅街に隣接したレトロで気取らない雰囲気のビジネスホテルです。

食事もおいしいと口コミが多いホテルです。

公式ホームページはこちら 

下のツイートのように、宿泊ではなくお弁当の注文もできるようです。

 

リバーサイドホテル大曲

  • 住所: 秋田県大仙市大曲中通町2丁目20
  • アクセス:大曲駅から徒歩8分
  • TEL:0187-62-0115

徒歩圏内に居酒屋やラーメン屋、スーパーなどがあるビジネスホテルです。

上層階の向きによっては花火が見える部屋もあります。

詳細はこちら

 

屋台はある?|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略


花火大会といえば、屋台での買い物も楽しみの1つですね。

ここでは、「大曲の花火」の屋台情報をお知らせしましょう!!

屋台が多く並んでいる場所は「大曲花火大会会場」と周辺の道路、JR大曲駅から大曲花火大会会場までの道になります。

とくに観覧席周辺にはまとまってありますので、すぐに見つかることでしょう。

下のツイートのように一般席の間の通路沿いに屋台がずらーっと並んでいます。

ちなみに大曲花火大会で出店された食べ物は以下のようなものがあります。

やきとり、焼きそば、フランクフルト、かき氷、クレープ、横手やきそば、ババヘラアイス、よこまき、横手黒毛和牛ステーキなど

定番の食べ物の他、ご当地グルメも含め種類も豊富です。

ババヘラアイスはこちら↓


ババ(おばさん)がヘラで盛り付けるアイスという意味だそうです。

こちらはB級グルメで有名な横手焼きそばです。


こちらが「よこまき」↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

よこまき。いかがですか~(*´ω`*)♪

Kanae Harimaさん(@hari.kana)がシェアした投稿 –


焼きそば用麺やキャベツ、ひき肉や福神漬けなどを混ぜたタネをお好み焼きのように薄く焼き上げ、割りばしに巻いたものです。

どれもおいしそうですね。

また、下のツイートのように駅周辺のスーパーでも、花火大会当日には特設売り場ができ、花火鑑賞用に便利なグッズや、 お弁当、飲み物などがたくさん置いてあります。


色々買いこんで、会場に向かうのもありですね。

花火の打ち上げ場所&アクセス方法|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略


「全国花火競技会大曲の花火」の打ち上げ場所は「雄物川河畔」で、雄物川の西側になり対岸が「花火大会会場」です。

打ち上げ場所

  • 場所:雄物川河畔
  • 住所: 秋田県大仙市大曲西根あたり


写真引用:大曲商工会議所 公式ページ 

車によるアクセス

  • 秋田自動車道大曲ICから車で10分

電車によるアクセス

  • JR大曲駅から徒歩30分

臨時電車と時刻表

例年、花火大会当日は臨時列車が運行され、今年の時刻表も発表になりました。


臨時列車PDFはこちら 

駐車場&交通規制|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略

全国花火競技大会大曲の花火では、例年、市が管理する予約駐車場や私設駐車場があります。

臨時の駐車場①市が管理する予約専用駐車場(テント設営不可)

第93回花火大会では、4か所設置され、現在2次募集が行われています。

なお、河川敷駐車場の安全管理の見直しにより、今回の大会から予約専用駐車場すべてにおいて、車中泊及びテント設営が禁止されています。

大曲予約専用駐車場図PDFはこちら

申込受付期間:(2次募集) 令和元年6月29日~7月31日(必着)
10番:姫神橋下流 左岸河川敷(約200台)規制区域内
13番 :大曲花火大橋上流右岸河川敷 小貫高畑( 約400台)規制区域内
22番:雄物川河川敷緑地花館地区( 約50台)規制区域外

詳細はこちら  大曲の花火ポータルサイト

臨時の駐車場②市が管理するテントを設営し宿泊することができる駐車場

18番 :大曲ファミリースキー場(200台) 一般車、キャンピングカー等、
26番: 大曲球場 ( 350台) 一般車のみ

*事前の申込みは不要です。
*駐車可能期間:令和元年8月30日(金)午前8時~9月1日(日)午前10時

シロくん

ただし、.駐車場から花火は見えないのでご注意を!!

詳細はこちら 

予約可能な有料私設駐車場

また、市が管理していない私設駐車場(予約可能有料一般車駐車場) も会場周辺にあります。

 

大曲花火 私設駐車場マップPDFはこちら

注意
・各駐車場の予約については、利用希望者から各駐車場へ、直接電話・FAX・eメールにてお問合せ。
・トイレあり
・交通規制区域内の駐車場は交通規制の影響を受けるため、規制が解除まで(例年大会当日24時頃)まで出場できません。
・交通規制区域内については、事前に設置者から利用者ステッカーの配布を受ける必要がある場合があります。
・駐車場によっては雨で地面がぬかるむ場所があります。大会前に雨が続いた場合、各駐車場へご確認願います。
・場内の事故や、すし詰め状態による出場不可等、 市は駐車場設置者と利用者のトラブルに一切関与いたしません。

詳細はこちら  

その他の駐車場

その他、大曲駅周辺の駐車場については次の地図を参考にして下さい。

交通規制

花火大会当日は、会場周辺には交通規制が実施されます。

交通規制区域の場所については次の図から確認して下さい。

大曲花火交通規制表PDFはこちら

開催概要(時間・日程・荒天・雨天の場合)|全国花火競技大会大曲の花火2019年・攻略


全国花火競技大会大曲の花火2019の概要
  • 開催日:令和元(2019)年8月31日(土)
    *雨天決行(荒天時は順延)順延日は要問い合わせ
  • 競技時間:昼花火の部17:15~、夜花火の部18:50~
  • 大会提供花火打ち上げ予定時刻:20:45頃
  • 会場:大仙市大曲「大曲の花火」公園(雄物川河畔)
  • 打ち上げ数:18000発
  • 例年の来場者数:約80万人
  • 駐車場:8000台( 無料約5000台、有料約3000台)
  • 交通規制:大会数日前より会場周辺は駐車禁止、当日は市内全域
  • 公衆トイレ:観覧会場内に多数(1000基以上)
  • 問い合わせ先:0187-62-1262(大曲商工会議所)

まとめ


夏の風物詩といえば花火大会ですが、明治43年に始まった100年以上の歴史を誇る「全国花火競技大会大曲の花火」。

例年約80万人もの人出があり、日本三大花火大会の1つで、その名の通り全国屈指の花火師が集い、昼の部、夜の部の2部構成で競技花火が打ち上げられます。

一度は会場へ足を運び、その迫力ある花火を堪能してみてはいかがでしょうか。

また、今回は行けそうもないという方には2019年10月12日(土)に秋の花火大会もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)