新潟まつり花火大会2019年・攻略|穴場5選・駐車場/交通規制・テレビ中継

ここでは、「新潟まつり花火大会(2019年)」開催に際しまして、

  • 混雑状況と混雑回避の穴場スポット
  • 有料席のチケット情報
  • 無料でも見えやすいオススメの観覧席(いい席)
  • テレビ/ネット中継
  • レストランやホテルから花火は見えるのか
  • 屋台はあるのか
  • 交通情報(打ち上げ場所と交通アクセス・駐車場や交通規制情報)
  • 開催日程(時間)
  • 荒天/雨天の場合はどうなるのかなど開催概要

について書いています。

観覧席・有料席チケット|新潟まつり花火大会2019年・攻略


「新潟まつり花火大会」は、毎年8月上旬の金、土、日曜日に開催される「新潟まつり」最終日に開催される花火大会で、例年3日間で80万人もの人出があります。

そんな最終日の花火大会をゆったり観覧できる有料席も用意されています。

有料席の購入方法


6月19日からすでに発売されている「新潟まつり花火大会」の有料観覧席チケットは、下記のプレイガイドで購入できます。

イープラス

セブンチケット

また、全国のコンビニエンスストア(セブンーイレブン、ファミリーマート)の店頭端末でも購入できます。

座席の種類

2019年は有料観覧席の場所が昨年とは異なり、座席は全て自由席となります。

 

有料観覧席
  • 販売数:2,500席(メインスタンド席 全席自由席)
  • 場所:新潟市陸上競技場
    *市民協賛席の設置なし。
    *新潟市陸上競技場で見る場合には、有料観覧席チケットが必要です。
  • 販売期間:6月19日(水)~8月10日(土)先着順
  • 販売額:2,000円 (未就学児は大人1名につき1名ひざ上鑑賞(無料)が可能。)

「有料観覧席」のご案内PDFはこちら 

注意
  • 午後5時~入場開始
  • 陸上競技場の駐車場の利用はできません。
  • 車椅子利用者は、競技トラックへのご案内となります。
  • トラック席利用の方で送迎車の入場が必要な方は、許可証が発行されますので、チケット購入後 025-226-2591(新潟市スポーツ振興課)へ連絡してください。

シロくん

陸上競技場のスタンド席の場所や花火の種類によっては、花火が見えにくい場合もあるので、ご了承ください。
問い合わせ先

  • 市役所コールセンター   TEL:025-243-4894
  • 新潟まつり実行委員会事務局 新潟市役所観光政策課   TEL:025-226-2608
  • 有料観覧席に関する詳細は、新潟市役所歴史文化課 TEL:025-226-2575

有料席の場所は?

有料観覧席の場所は例年、昭和大橋上流のやすらぎ堤右岸に設置されていましたが、今年から新潟市陸上競技場に変更になりました

そのため市民協賛席はありません。

なお、座席図については、下の施設案内図からご確認ください。


詳細リンク:にいがたスポーツナビ

有料席からの見え方|新潟まつり花火大会2019年・攻略

今年の有料席(陸上競技場)から見える花火の様子を集めてみました。


どこに座るかによって、見え方が違ってくるかもしれませんね。

混雑状況と混雑回避の穴場スポット5選|新潟まつり花火大会2019年・攻略

ここでは、気になる混雑状況や地元の人がオススメの穴場スポットなどを紹介しましょう。

混雑状況

まず最寄り駅の白山駅は、行きは17時過ぎから大混雑になりますので、遅くても16時前には駅に到着したほうがよいでしょう。

帰りも同様に混雑するので、少しでも混雑を避けたい場合は21時30分過ぎまで花火会場付近で時間をつぶしてから帰るほうがよさそうです。

また、昨年までの有料席エリアだった萬代橋~千歳大橋間のやすらぎ堤内は、花火大会当日の午前8:00から開放されているので、余裕をもって午前中には行くようにしたほうがいいですね。

とはいっても、下のツイートのように、東京の花火大会に比べたら大したことない程度の混雑だという声も。

また、次のツイートのように混雑を避けて遠巻きに見る人もいるようです。

さらに混雑を避けて花火を見るために、地元の人オススメのスポットをいくつか紹介しましょう。

穴場①花火打ち上げ会場対岸

  • 住所:新潟市中央区幸西3丁目あたり
  • アクセス:白山駅、新潟駅から徒歩約25分

会場対岸は、本会場ほど人が集まりませんし、車も規制されていて、目の前であがる花火が見えるおすすめスポットです。

穴場②万代側のやすらぎ堤

  • 住所:新潟市中央区八千代2丁目3あたり
  • アクセス:新潟駅から徒歩15分

やすらぎ提は信濃川に沿った広い土手になっているので、観覧場所はたくさんあります。

場所取りの様子がこちらからご覧になれます。↓

打ち上げ場所に近いため、迫力満点の花火が楽しめますね。


ただ場所によっては、かなり見え方も違うようです。

また屋台も並んでいるので、早めに場所取りをして、屋台での買い物も楽しめます。

穴場③八千代橋付近

  • 住所:新潟市中央区川端町4丁目
  • アクセス:新潟駅から徒歩約20分

打ち上げ場所から10分程ですが、そこまで混雑していないスポットです。

次のツイートから、場所取りの様子がわかります。


また、目の前に視界を遮るものもなく、きれいに花火が見えます

穴場④新潟県庁裏の土手

  • 住所:新潟市中央区新光町4-1
  • アクセス:関屋駅から徒歩25分

打ち上げ場所から少し離れますが、県庁裏の道路も通行止めになるので、そこから花火を楽しむことができます。

穴場⑤西海岸公園

  • 住所:新潟市中央区西船見町5932-626
  • 駐車場有り

会場からはやや離れますが海の向こうに佐渡島が見え、公園内には展望台もあり、絶好のロケーションから花火が見えます。

無料の駐車場もいくつかあるので、遠くから車で来る方には混雑を避けるおすすめのスポットです。

ただし、自販機等がありませんので、食べ物や飲み物を事前に購入しておく必要があります。


こんな夕焼けを見た後、花火まで見えたら最高ですね。

テレビ中継やネット中継はある?|新潟まつり花火大会2019年・攻略


会場にはいかず、自宅でゆっくりのんびり花火を楽しみたいという方もいるかもしれませんね。

そんな方には『テレビ生中継』や『ネット中継』がおすすめです。

テレビ中継

新潟まつり花火大会のもようは、NCV(NIKO NIKO CABLE)コミュニティチャンネルで生中継されます。

2018年の動画はこちらからご覧になれます。


詳細はこちら NCVコミュニティチャンネル

花火が見える屋形船|新潟まつり花火大会2019年・攻略

新潟まつり花火大会を、優雅にクルーズ船から見るのも素敵ですね。

残念ながら、今年は予約終了との表示がありましたが、キャンセルなどがあり予約できるかもしれませんので、気になる方はお問い合わせください。

信濃川ウォーターシャトル
  • 内容:花火観覧クルーズ
  • 日程:2019年8月11日(日)18:15~21:30
  • 発着:萬代橋西詰
  • 料金:大人18,000 円
  • 内容:特製花火弁当付・乗船料込
    ・飲物別途船内販売あり(持込不可)
  • 定員48名
  • 申込:
    ・TEL 025-227-5200
    ・FAX 025-227-5203
    mail info@watershuttle.co.jp
    ※荒天の場合は翌日に順延

詳細はこちら⇒ 信濃川ウォーターシャトル株式会社

花火が見えるホテル・レストランなど|新潟まつり花火大会2019年・攻略


会場周辺の混雑を避けて、優雅にホテルやレストランから花火鑑賞ができたらいいですよね。

新潟まつり花火大会が見えるホテルやレストランをいくつか紹介しましょう。

ANAクラウンプラザホテル新潟

  • 住所:新潟市中央区万代5-11-20
  • アクセス:
    • 新潟駅南口より徒歩18分
    • 新潟西・新潟中央各ICより 約20分
    • 新潟亀田ICより 約15分
    • 新潟空港からリムジンバスで約25分
  • TEL:025-245-3333
  • FAX:025-243-0493

ショッピングや食事にも便利な高立地に建つ一流ホテルで、地上60メートルから花火が見えます。

打ち上げ場所から少し離れますが、信濃川に面した高層階の窓からは、夜景をバッグにした花火が楽しめるプランがあります。

2019 花火鑑賞プラン:予約制2名より
  • 日時: 2019.8.11(日)※予備日:8.12(祝)
  • 受付:6:30pm〜・ディナー/7:00pm〜9:00pm・花火/7:15pm〜8:30pm
  • 料金:¥16,200(税込み) サービス料含む。
  • メニュー:
    ・乾杯用スパークリングワイン
    ・スズキのカルパッチョ きらきらジュレ
    ・クルマエビとホタテ貝のフィヤンティーヌ
    ・アマダイのハーブオイル焼き
    ・パッションフルーツのグラニテ
    ・県産牛のロースト フォアグラと共に 華やかなサラダを添えて
    ・ガトーペーシュ アマレットのアイスクリーム添え
    ・焼き立てパン
    ・プティフール
    ・コーヒー または 紅茶

詳細はこちら

新潟東映ホテル

  • 住所:中央区弁天2丁目1-6
  • アクセス:新潟駅から徒歩5分
  • TEL:025-244-7101

JR新潟駅から徒歩5分のところにある、市内を一望できる昔ながらの上品なシティホテルです。

新潟まつりの花火を見るプランがいくつか用意されています。

花火大会鑑賞会プラン
・部屋からの鑑賞会
2名以上 一人12000円
食事:特別花火弁当、フリードリンク
・屋上ビアガーデン鑑賞会
大人8000円、小人6000円、幼児3000円
食事:バイキング、フリードリンク

チラシPDFはこちら

 

ホテルオークラ新潟

  • 住所:新潟市中央区川端町6-53
  • TEL:025-224-6111
  • FAX:025-224-7060

万代橋のたもとにそびえる老舗高級ホテルで、次のツイートにあるように花火大会当日に観覧席が用意されるプランがあります。

花火観覧席プラン
ゆめてらす花火観覧席

会場:新潟市中央区八千代2-3-1 NST本社2F NSTゆめてらす
時間:18:00~21:00
料金:大人21,000円/小学生12,000円/幼児(3歳~未就学児)3,000円
料理:和洋折衷バイキング、フリードリンクつき
予約・問い合わせ 営業部 TEL025-224-6166
地上50メートル屋上テラス

場所:屋上観覧席(14F)
時間:18:00~21:00
料金:大人18,000円/小学生7,000円/幼児(3歳~未就学児)1,000円
料理:バイキング、フリードリンクつき
受付:1階エレベーターホール

詳細はこちら

ホテル日航新潟

  • 住所:新潟市中央区万代島5番1号
  • アクセス:北陸自動車道・新潟西ICから車で約11km
    佐渡汽船フェリーターミナルと朱鷺メッセに直結
  • TEL: 025-240-1888
  • FAX: 025-240-1880

地域のランドマークタワーでもある上品で風格あるシティホテルです。

やや花火会場からは離れますが、高層階の部屋からは、新潟まつりの花火大会が楽しめます。

また、ビアホールでは、花火大会当日「花火鑑賞ビアフェスタ」も開催されています。

花火鑑賞ビアフェスタ
日時:8月11日(日)
場所: 4階 テラス
料金:花火の見える席 大人 10,000円、 中高生 8,000円、 小学生6,000円

詳細はこちら

新潟グランドホテル

  • 住所:新潟市中央区下大川前通3ノ町2230
  • アクセス:JR新潟駅から徒歩18分
  • 電話:025-228-6111(代)
  • info@ni-grand.co.jp
  • 公式ホームページ

信濃川沿いに建つ、上品でモダンなシティホテルです。新潟県立万代島美術館まで徒歩14分のところにあります。

そんなモダンなホテルで、今年も豪華な花火大会鑑賞ディナーが開催されます。

花火鑑賞ディナー
会場:メディアシップ19階FRENCH TEPPAN静香庵
料金:40,000円(ドン・ペリニヨンつき)
・食事終了後、ラウンジに移動して花火鑑賞します。

プラン詳細はこちら

いつも頑張っている自分へのご褒美として、ちょっとゴージャスな花火鑑賞もよいのでは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

今年初花火

ウテミツさん(@utemitsu)がシェアした投稿 –

かなり近くに見えますね。

レストランステーキ宮 新潟県庁前店

  • 住所:新潟市中央区南出来島1丁目1-8
  • アクセス:白山駅、関屋駅から徒歩25分

花火会場最寄駅からはやや遠いですが、ステーキを食べながら花火が鑑賞できます。

駐車場もあるので、車で来る方におすすめです。


会場周辺まで歩いて30分ほどなので、食後にぶらぶら歩いて会場付近へ近づいてみてもいいかもしれません。

屋台はある?|新潟まつり花火大会2019年・攻略


花火大会といえば、屋台での買い物も楽しみの1つですね。

新潟まつり花火大会でも屋台は出ていますが、会場周辺の出店数はあまりおおくありません。


しかし、白山神社境内および周辺には多数の屋台が並んでいますので、そちらでも購入できます。


写真引用:白山神社公式ページ

花火も見えるので、そのまま白山神社で花火鑑賞でもいいかもしれませんね。

また、万代シテイ内にはグルメも充実し、新潟まつりでは、お祭り広場も開催されます。


万代シティグルメについてはこちら 

花火の打ち上げ場所&アクセス方法|新潟まつり花火大会2019年・攻略

「新潟まつり花火大会」の打ち上げ場所は「信濃川河畔(昭和大橋西詰)」です。

打ち上げ場所

  • 信濃川河畔(昭和大橋西詰)

車によるアクセス

会場周辺は交通規制が実施されますので、電車での来場をお勧めしますが、遠方から来る場合には以下のICから下りてください。

  • 北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で15分

電車によるアクセス

  • JR「新潟駅」、JR越後線「白山駅」より徒歩で15分

臨時電車と時刻表

例年、花火大会当日は臨時列車が運行されます。

今年も同様に、臨時列車についての案内が出ていました。

JR東日本News PDFはこちら

駐車場&交通規制|新潟まつり花火大会2019年・攻略


新潟まつり花火大会では、会場周辺には特に臨時の駐車場は設けてありませんので、車で来場する場合には有料の駐車場に停めることになります。

会場周辺の駐車場

会場周辺の駐車場については、以下の地図を参考にしてください。

予約のできる駐車場

また、当日停めようと思っていた駐車場がいっぱいになっていたら困りますよね。

そんなふうに慌てないためには、事前に予約できる駐車場がおすすめです。

会場周辺にも、以下のような予約できる駐車場があります。

予約のできる駐車場
akippa
タイムズB

どの駐車場に停めるにしても、会場周辺は交通規制が実施されますので、余裕をもって早い時間に駐車することをおすすめします。

交通規制

打上場所周辺では、18時から車両通行止、入場規制などの交通規制がありますので、やすらぎ堤内で花火鑑賞を予定している場合には17:00頃までには入場しておいたほうがいいでしょう。

新潟まつりは3日間とも交通規制が実施されますが、3日目の花火大会当日の交通規制は以下の図から確認ください。

花火大会 交通規制PDFはこちら

なお、1日目、2日目の交通規制についてはこちらです。

 1日目、2日目 交通規制PDFはこちら

開催概要(時間・日程・荒天・雨天の場合)|新潟まつり花火大会2019年・攻略


写真引用:新潟まつり公式ページ 

新潟まつり 花火大会概要
  • 日時
    • 1日目:2019年8月9日(金)20:50~20:55オープニングスターマイン
    • 2日目:8月10日(土)19:45~20:30花火ショー
    • 3日目:8月11日(日曜日) 19時15分~20時55分 花火大会
    • 荒天の場合:翌日12日に順延。12日も荒天の場合は中止。
  • 場所:
    • 1日目、2日目:萬代橋会場
    • 3日目    :りゅーとぴあ会場
      (住所:新潟県新潟市中央区信濃川河畔(昭和大橋西詰上流))
  • 交通アクセス:
    ・JR新潟駅またはJR越後線「白山駅」より徒歩で15分
    ・北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で15分
  • 駐車場なし
  • 打ち上げ数:非公開
  • 問い合わせ先:新潟市観光政策課
  • TEL:025-226-2608
  • 関連サイト:「新潟まつり」公式ホームページ
  • Welcome to Niigata City/新潟市の観光案内
場所取りについて
・萬代橋~千歳大橋間のやすらぎ堤内は、花火大会当日の午前8:00から開放。
(歩道、自転車道、立入禁止区域や立入規制区域での場所取りは禁止)
開放時間前からの場所取りをすると実行委員会に撤去されてしまいますのでご注意を!!

ベアくん

まとめ

夏の風物詩といえば花火大会ですが、毎年8月上旬の金、土、日曜日に行われる「新潟まつり」。

今年は8月9日(金)に「大民謡流し」、10日(土)には「住吉行列」や「新潟キラキラパレード」、「お祭り広場」、「水上みこし渡御」など多彩な催しが行われます。

そして最終日の11日(日)に開催される「花火大会」で、信濃川河畔に映えるナイアガラ大瀑布や大型ワイドスターマイン「エボリューション」などが新潟まつりのフィナーレを飾ります。

日本一の大河・信濃川に上がる迫力の花火を、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)