うつのみや花火大会2019年・攻略|穴場6選・駐車場/交通規制・テレビ中継

ここでは、第13回「うつのみや花火大会(2019年)」開催に際しまして、

  • 混雑状況と混雑回避の穴場スポット
  • 有料席のチケット情報
  • 無料でも見えやすいオススメの観覧席(いい席)
  • テレビ/ネット中継
  • レストランやホテルから花火は見えるのか
  • 屋台はあるのか
  • 交通情報(打ち上げ場所と交通アクセス・駐車場や交通規制情報)
  • 開催日程(時間)
  • 荒天/雨天の場合はどうなるのかなど開催概要

について書いています。

もくじ

お得情報(個人スポンサーで座席チケット)|うつのみや花火大会2019年・攻略

8月10日に開催される「うつのみや花火大会」は、NPO法人主催の花火大会のため、法人・個人のスポンサーも募集していました。

ホームページに掲載しイス席などが確保できるシステムとなっています。

6月末までで募集は終了してしまいましたが、来年は、気にしておくといいですね。

詳細はこちら⇒スポンサー募集

観覧席・有料席チケット|うつのみや花火大会2019年・攻略


「うつのみや花火大会」会場は最寄駅から遠いため、アクセスにも時間がかかり、場所取りをするのは一苦労です。

事前に、有料観覧席を確保しておくと、安心して当日を迎えることができますね。

ということで、まずは有料席情報からお知らせしましょう。

有料席の購入方法


有料観覧席チケットは以下のプレイガイドで事前に購入できます。

購入窓口

詳細はこちら

公式ホームページ

座席の種類

有料席の種類は以下の通りで、前売り券と、やや料金は上がりますが当日券もあります。

座席種類と料金(  )内は当日料金
団体席

80,000円
(前売りのみ)
イス席

2,500円
(3,000円)
シート席 1,500円
(2,000円)
スペシャルカップルシート

10,000円
(12,000円)
テーブル席(4名)

18,000円
(20,000円)
テーブル席(5名) 22,500円
(25,000円)
カメラマン席

10,000円
(12,000円)
キッズパークチケット
*当日のみ販売・キッズパーク入り口にて、花火大会当日の15:00より販売開始。
2,000円

 

MEMO
  • 今年は「駐車場」及び「プレミアムカメラマン席」の販売はなし。
  • チケット1枚につき1名の未就学児が無料で入場可能。
  • シートを使っての場所取りは禁止。
  • ロープを使った場所取りのみOK。

また、障害をお持ちの方のために多目的エリアも用意されています。

多目的エリアチケット

障がい者手帳をお持ちの方と同伴者が入場可能です。

  • 全席:自由席
  • 本人: 2,500円(未就学児は無料)
  • 介護者・同伴者 1名:2,500円※3名まで
  • 駐車場 1台:5,000円※1組1台まで。

シロくん

昨年多目的エリアを利用された方から、『場所の提供をして頂いているので、招待ではなく他の席と同じようにチケット代を払って花火を観たい』との要望があったため、今年は有料販売になったそうです。

詳細はこちら

有料席の場所は?

有料席の場所は下の会場案内図からご確認ください。

詳細リンク

有料席からの見え方|うつのみや花火大会2019年・攻略

以下に、有料席から見える花火の様子を集めてみました。


やはり、目の前に見える30,000発の花火の饗宴は最高ですね!

混雑状況と混雑回避の穴場スポット6選|うつのみや花火大会2019年・攻略

ここでは、気になる混雑状況や地元の人がオススメのスポットや穴場などを紹介しましょう。

混雑状況

下の公式ツイートをご覧ください。


すでに、15時すぎから混雑し始めているようです。

15時というのは、ちょうど臨時バスが出始める時間ですから、みなさん早めに行動しているという事ですね。

有料観覧席もありますので、そこまで混んでて見られないというほどではないものの、無料エリアなどは混雑すること間違いないです。

しかし、無料エリアには朝8時から入れるので、臨時バスを待たず早い時間のバスに乗って15時前には、会場に到着する方がよさそうです。

そんな混雑を少しでも避けて花火を快適にみられるとさらに、いいですよね。

ここでは穴場スポットをご紹介していきましょう。

穴場①柳田緑地(鬼怒川西側)周辺

  • 住所:宇都宮市柳田町1820-1

会場から近く、鬼怒川の西側にある柳田緑地周辺には農道が広ています。

意外と人が少なくゆっくり花火を楽しむことができるおすすめのスポットです。

穴場②板戸大橋

  • 住所:宇都宮市板戸町、国道64号線上

鬼怒川にかかる板戸大橋の上も地元の人おすすめの穴場スポットで、橋の上からは花火がきれいに見えます。

河川敷の様子は下のツイートからご覧になれます。


ただしこの場所は交通規制されていないため、通行の邪魔にならないよう注意が必要です。

穴場③かましん清原テクノ店

  • 住所: 宇都宮市野高谷町581

地元に密着したスーパー・かましんは、駐車場もあり会場に近いため、花火が目の前に見られます。

ただし、観覧席として開放されているわけではないので、食べ物等買い物をしてのご利用をお勧めします。

穴場④サンクス宇都宮柳田店

  • 住所: 宇都宮市 柳田町1759−3

鬼怒川をはさみ、会場から少し離れた場所にありますが、駐車場から花火がきれいに見えます。

食べ物、飲み物も購入できるのでおすすめです!

ベアくん

穴場⑤ベルモール屋上

  • 住所: 宇都宮市 陽東6-2-1

会場からは少し離れますが、宇都宮の大型ショッピングモール・ベルモールの屋上からも花火が見えます。


シロくん

食べ物、飲み物も調達でき、トイレもあるので安心ですね。

穴場⑥テクノ一本杉公園

  • 住所:宇都宮市野高谷町581

こちらの公園周辺に車を停めることもできますが、通行の邪魔にならないようにご注意ください。

また、近くにかましんがありますので、食料などを買ってきてから公園で見るのもGoodですね。


上のツイートのように大きな一本杉がある公園です。

テレビ中継やネット中継はある?|うつのみや花火大会2019年・攻略


会場にはいかず、自宅でゆっくりのんびり花火を楽しみたいという方もいるかもしれませんね。

そんな方には『テレビ生中継』や『ネット中継』がおすすめです。

テレビ中継

下のツイートのように2018年には「とちぎテレビ」で生中継がありました。


今年の情報はまだありませんでしたが、番組情報をチェックしておきたいですね。

詳細はこちら
とちぎテレビ 

花火が見えるレストラン・ホテルなど|うつのみや花火大会2019年・攻略


混雑を避けてホテルの部屋からゆっくりと花火鑑賞ができると素敵ですね。

うつにみや花火大会会場周辺には花火が見えるホテルが1件だけありました。

ホテル・デル・ソル

  • 住所:宇都宮市陽東5ー32-1
  • アクセス:JR東北新幹線・JR宇都宮線・JR日光線
  • 宇都宮駅東口より車で8分

会場に一番近いホテルで、東側の部屋から花火を見ることができます。

屋台はある?|うつのみや花火大会2019年・攻略

花火大会といえば、屋台での買い物も楽しみの1つですね。

うつのみや花火大会でも、鬼怒川河川敷に屋台が並び、焼き鳥、焼きそば、クレープなど一通りの食べ物がそろっています。


炭酸を凍らせた「シュワポップ」の屋台もあるようです。

カラフルでおいしそうですね。

花火の打ち上げ場所&アクセス方法|うつのみや花火大会2019年・攻略

「うつのみや花火」の打ち上げ場所は「宇都宮市道場宿緑地」です。

打ち上げ場所

  • 住所:宇都宮市道場宿緑地

車によるアクセス

  • 北関東自動車道宇都宮上三川ICより約30分(約12km)

電車によるアクセス

  • JR「宇都宮駅」より関東バス柳田車庫行きで30分
    →終点下車後に徒歩15分

臨時バスと時刻表


宇都宮駅から会場まで車で40分かかりますので、例年花火大会当日は駅から会場への臨時バスが運行しています。

宇都宮駅東口⇔柳田車庫 (会場まで徒歩15分)
  • 運行時間:15時~22時30分
    • 行き:15時 ~18時
    • 帰り:22時~22時30分
  • 運行間隔:10分毎
  • 乗車時間:20~35分
  • 運賃:片道大人340円、小人170円

昨年も下のツイートのように、臨時バスがびっしり並んでいました。


この混雑を見ると、早めに駅に到着したほうがよさそうですね。

駐車場&交通規制|うつのみや花火大会2019年・攻略


うつのみや花火大会では、大会当日は会場周辺に無料の駐車場がおよそ5000台分用意されています。

臨時の駐車場①

P1:パナソニック(250台)
住所:宇都宮市平出工業団地9-23 シャトルバス併設所★おすすめ★
P2:日本電産エレシス(300台)
住所:宇都宮市平出工業団地9-21 シャトルバス併設所まで300m★おすすめ★
P3:日本信号(400台)
住所:宇都宮市平出工業団地17-2 シャトルバス併設所まで500m★おすすめ★
P4:宇都宮東病院(80台)
住所:宇都宮市平出町368-8 会場まで約3km
P5:清原中学校(35台)
住所:宇都宮市鐺山町231 会場まで約3km
P6:作新学院大学(200台)
住所:宇都宮市竹下町908 会場まで約3km
P7:キャノン(4000台)
住所:宇都宮市清原工業団地12-1 シャトルバス併設所

*路上駐車は近隣への迷惑になるだけでなく、救急車や消防車など緊急車両の通行の妨げにもなるので厳禁です!!

打ち揚げ時間が近くになるにつれ交通量が増えます。駐車場は13時から使えるので、早めに来場しておくほうがいいですね。

ベアくん

シャトルバス運行時間

なお、前記の臨時駐車場P1、P2、P3、P7から会場まではシャトルバスが利用できます。

シャトルバス運行時間

①パナソニック(P1)⇔会場西側(会場まで徒歩15分)
14:30~22:30
運行時間:15分毎
乗車時間:20~30分
往復600円以上ご協賛をお願い致します。
※最大20分程度乗車待ちの場合があります。

②キヤノン(P7)⇔会場東側(会場まで徒歩15分)
14:30~22:30
運行時間:10分毎
乗車時間:15~20分
片道200円以上ご協賛をお願い致します。
※最大60分程度、乗車待ちの場合があります。

シロくん

打ち揚げ時間が近づくにつれ大変混み合いますので、時間に余裕を持ってお越しください。

会場周辺の駐輪場(自転車・バイク・自動2輪)


会場内へは自転車・バイク・スケートボードなどの乗り入れ・持ち込みができないため、周辺に用意されている駐輪場へ停める必要があります。(押してもNG)

  • 駐輪場場所
    • 柳田緑地
    • 関東バス柳田車庫
    • 三祖神社
    • 清原中央小学校
    • 堤防上

なお、駐輪場の場所は後述の交通規制図からご確認ください。

会場周辺の駐車場

会場周辺には用意されている臨時駐車場以外には、ほとんど駐車場がありませんが、宇都宮駅周辺にいくつか駐車場があります。

宇都宮駅周辺の駐車場については以下の地図を参考にしてください。

予約のできる駐車場

他にも、宇都宮駅周辺には下記のように予約のできる駐車場があります。

予約のできる駐車場

タイムズB
toppi(三井のリパーク)

事前に予約しておくと、当日慌てずに済みますね。

交通規制、駐輪場、シャトルバス案内

交通規制区域、駐輪場およびシャトルバス情報については次の図から確認して下さい。


交通規制とシャトルバス案内PDFはこちら

開催概要(時間・日程・荒天・雨天の場合)|うつのみや花火大会2019年・攻略

うつのみや花火大会は、日本で唯一地元のボランティア団体が中心となって開催している花火大会です。

「100年続く花火大会に」というコンセプトのもと、毎年テーマを掲げて花火大会が開催されます。

うつのみや花火大会 概要

日時:8月10日(土)18:30~20:15(予定)
場所:宇都宮市道場宿緑地
アクセス:JR宇都宮駅から車で約20分
臨時バスあり
規模:30,000発
主催:特定非営利活動法人うつのみや百年花火
事務局:特定非営利活動法人うつのみや百年花火
〒320-0052 栃木県宇都宮市中戸祭町813
連絡先:
TEL:028-600-3980
FAX:028-600-3981
mail:info@utsunomiya-hanabi.jp

以下の当日のプログラムも紹介しますね。

  • 当日 プログラム
    15:00~ 有料席 開場
    18:00~ みやどん音頭・イメージソング等
    18:30~ 開会式
    19:00~ 選出園児の『花火の絵』打ち揚げ
    19:15~ <第一部>SPARKING!!
    19:30~ ことだま花火
    19:45~ <第二部>未来へのキズナ
    20:05~ <第三部>雷都うつのみや2019
    20:15~ 終了

なお、会場には無料で見られる観覧エリアもあります。

無料エリアA(芝生:イス禁止)


・場所取り開場時間:当日8:00~
・場所取り方法:ロープ・紐などをペグで固定
・17時以降シート敷きが可能(芝生保護の為)
・イス・三脚はNG

当日8:00以前の場所取りは撤去されてしまいます!

ベアくん

無料エリアB(砂利:イス使用可)
・場所取り開場時間:当日8:00~
・8時以降シート敷きが可能
・イスの使用もOK

細はこちら

まとめ


夏の風物詩といえば花火大会ですが、「特定非営利活動法人うつのみや百年花火」が主催で開かれる「うつのみや花火大会」は、ボランティア運営を始めて今年で13年目となる花火大会です。

「ことだま花火」というメッセージと共に打ち揚げる花火も見どころの一つです。

日頃お世話になっている方への感謝の言葉、誰かに伝えたい熱い気持ち、どうしても謝りたいことなどを、「言霊(ことだま)」と共に大空に打ち揚げます。

現在もメッセージ募集中とのこと。(7月31日まで)

詳細はこちらから「ことだま花火」

30,000発の花火が打ち上げられる北関東一の花火大会を堪能するとともに、「メッセージ」も送ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)