ふくろい遠州の花火2019年・攻略|穴場4選・駐車場/交通規制にテレビ中継

ここでは、「ふくろい遠州の花火(2019年)」開催に際しまして、

  • 混雑状況と混雑回避の穴場スポット
  • 有料席のチケット情報
  • 無料でも見えやすいオススメの観覧席(いい席)
  • テレビ/ネット中継
  • レストランやホテルから花火は見えるのか
  • 屋台はあるのか
  • 交通情報(打ち上げ場所と交通アクセス・駐車場や交通規制情報)
  • 開催日程(時間)・荒天/雨天の場合はどうなるのかなど開催概要

について書いています。

スポンサーリンク




ふくろい遠州の花火 バスツアー

その他、下記のバスツアー会社が、各社特色を出して参加者を募集しています。

詳細は こちらからご確認ください。
↓↓↓
バスツアー詳細

観覧席・有料席チケット|ふくろい遠州の花火2019年・攻略

「ふくろい遠州の花火」は、全国花火名人選抜競技大会も同時に開催している静岡県の人気ランキング2位を誇る花火大会です。

名だたる“花火名人”が参加するオールスター花火の共演を有料席からゆったり観覧できるといいですね。

ということで、まずは有料席情報からお知らせしましょう。

有料席の購入方法


6月22日からすでに有料観覧席の販売が始まっています。

購入方法は以下の通りです。

購入方法

なお、それぞれの購入窓口により、購入できるチケットが異なりますので、詳細は店舗ごと、もしくは公式ホームページでご確認ください。

公式ホームページ

座席の種類

有料観覧席の種類は以下の通りです。(3歳未満は無料)

①イス席(あ・ペアチケット):8,000円

②イス席(A・B・C):5,000円

③ブロック席:4,000円

④ファミリー席:20,000円(6人用)

⑤パーク&ライド席(あ):7,580円
袋井の隣町、磐田市ヤマハスタジアム横の駐車場から、花火会場までの往復バスとイス席(あ パーク&ライド席)の観覧席がセットになったチケット

写真引用:公式ページ

有料席の様子が、下のツイートからもご覧になれます。

有料席の場所は?

有料席それぞれの場所は下のエリア図からご確認ください。

詳細リンク 

既にチケットを購入している人のツイートもありました。

有料席からの見え方|ふくろい遠州の花火2019年・攻略

有料席から見える花火の様子も集めてみました。

やはり、至近距離で見える花火は圧巻ですね。

スポンサーリンク




混雑状況と混雑回避の穴場スポット4選|ふくろい遠州の花火2019年・攻略

ここでは、気になる混雑状況や地元の人がオススメノ穴場スポットなどを紹介しましょう。

混雑状況


やはり、県内最大の花火大会という事もあり、例年大変な込み具合のようです。


また、上のツイートのように通信混雑の緩和処置対処されるほどの混雑ぶりのようです。

どこで見ても混雑はある程度覚悟ですが、少しでも混雑を避けて見られる穴場スポットを紹介しましょう。

穴場①:小野田河川公園

  • 住所: 静岡県袋井市愛野2880周辺
  • アクセス:袋井駅より徒歩約15分

こちらはかなり広い公園で、打ち上げ花火がきれいに見えます。

花火会場から少し離れていますがが、花火大会の自由席エリアとして指定されている場所です。

売店やトイレもあるので安心ですね。

穴場②熊野大頭龍神社付近

  • 住所: 静岡県袋井市方丈6丁目9-31
  • アクセス:袋井駅から徒歩20分

会場からは少し離れているため、低い位置に上がる花火は見えない可能性もありますが、打ち上げ花火は問題なくきれいに見えます。

また、この神社は会場の最寄駅ではなく隣駅に近いので、混雑も避けられます。

穴場③小笠山総合運動公園エコパ

  • 住所:静岡県袋井市愛野2300-1
  • アクセス:愛野駅から徒歩30分

最寄駅から、やや遠いですが、この公園は敷地も広く、ゆったりと花火を見ることができます。

こちらも打ち上げ花火でしたら何の問題もなく見ることができます。

また、広い駐車場もあるので、車利用の方にお勧めです。

穴場④香りの丘茶ピア

  • 住所: 静岡県袋井市岡崎7157-1

会場から離れているため混雑が避けられるスッポットです。

また、茶摘み体験ができたりお茶の直売所、茶室などもあり、昼から楽しむことも出きます。

ただし、袋井駅から徒歩で約45分と遠いので車で行き、駐車場から花火を見るのがお勧めです。

スポンサーリンク




テレビ中継やネット中継はある?|ふくろい遠州の花火2019年・攻略


会場にはいかず、自宅でゆっくりのんびり花火を楽しみたいという方もいるかもしれませんね。

そんな方には『テレビ生中継』や『ネット中継』がおすすめです。

テレビ中継

2017年には 浜松ケーブルテレビ株式会社(ウィンディ)が、当日の花火大会に様子を配信していました。

詳細はこちら

ネット中継

また、2018年には「ふくろい遠州の花火」がYou tubeで見られるライブ中継がありました。

ライブカメラ配信2018年の動画はこちらから

まだ、今年の情報は得られませんでしたが、開催日が近くなったらチェックしておくといいですね。

花火が見えるレストラン・ホテルなど|ふくろい遠州の花火2019年・攻略

混雑を避けて、ホテルやレストランから花火が見えると素敵ですね。

会場周辺にもいくつかホテルがありますので紹介しましょう。

磐田グランドホテル 10Fスカイレストランウィング

  • 住所:静岡県磐田市岩井2280
  • アクセス:岩井ICから車で1分
  • 総合予約センター:TEL.0538-34-1211

岩井ICからすぐなので、車で来られる方にはおすすめのホテルです。

こちらのレストランでは「ふくろい遠州の花火」を見ながらディナーを楽しめる企画があります。

予約制 袋井の花火ディナー内容

日時: 2019/8/10(土)
料金: 一人10,800円
予約制:2日前まで
メニュー:
・タコのブルギニヨン ポテトと共に
・帆立貝のマリネ フルーツトマトのジュレ
・磐田産とうもろこしのクリームスープ
・真鯛のベーコン包み チーズ風味リゾット
・牛フィレステーキ トリュフとマディラワインのソース
・パン
・デザート
・コーヒー

詳細はこちら

シロくん

優雅にディナーを食べながら花火を堪能できるのもいいですね。

コスモイン

  • 住所: 静岡県袋井市愛野一丁目1番地の6
  • TEL: 0538-41-0188
  • アクセス:愛野駅から徒歩1分
  • e-mail:info@cosmo-inn.jp

花火会場までは徒歩30分くらいですが、会場に行かなくてもホテルの外に出ればどこからでも花火が見えるホテルです。

人込みが苦手な人にはお勧めですね。

ホテル袋井

  • 住所: 静岡県袋井市鷲巣591-12
  • 電話: 053-886-6590

会場まで徒歩40分とかなり距離がありますが、ホテルの3階からは花火も見えるそうです。

でも、駐車場や帰りの混雑も避けられるので、近くまでゆっくり歩いていくのも、いいかもしれませんね。

ホテル観世

  • 住所: 静岡県袋井市三門町2-10
  • アクセス:袋井駅から徒歩1分
  • TEL: 0538-43-1212

袋井駅目の前にあるホテルで、会場までは徒歩40分ほどです。

こちらのホテルでは、屋上から花火も見えるので、混雑を避けてゆっくり鑑賞できそうです。

屋台はある?|ふくろい遠州の花火2019年・攻略

花火大会といえば、屋台での買い物も楽しみの1つですね。

ふくろい遠州の花火では、屋台は会場の東側と西側にあります。

趣向を凝らした花火弁当やB級グルメ、飲物など盛りだくさんです。

その他にも7月4日から、ふくろい遠州の花火実行員会・青年部の花火弁当の予約注文も始まっています。

「ふくろい遠州の花火弁当」1200円

メロディー花火弁当1000円

申込み期限:8月1日(木)まで
FAX:0538-42-9871
担当:青年部事務局(金原まで)
*ただし、協賛席・一般有料観覧席のチケットを持っている人が購入対象です。

有料席チケットとともに予約しておくと、食べ物の心配がなくていいかもしれませんね。

ベアくん

詳細は こちら から

スポンサーリンク




花火の打ち上げ場所&アクセス方法|ふくろい遠州の花火2019年・攻略

「ふくろい遠州の花火」の打ち上げ場所は「原野谷川と逆川の合流地点」です。

打ち上げ場所

  • 住所: 静岡県袋井市広岡

会場周辺には交通規制が実施されるため、車での来場はおあまり勧めできませんが、IC付近のホテルなどに宿泊して、会場へ向かうことはできます。

車によるアクセス

  • 東名袋井ICから車で13分、岩井ICから車で15分

電車によるアクセス

  • 静岡方面から:JR愛野駅から徒歩20分
  • 浜松方面から:JR袋井駅から徒歩20分

臨時電車と時刻表

例年、ふくろい遠州の花火では、JR東海の臨時列車が運行されます。

「ふくろい遠州の花火大会」に『臨時列車』運転
JR東海では、2018年8月11日(土・祝)に袋井市で開催される「ふくろい遠州の花火大会」に合わせて、臨時列車を運転するとともに、一部の定期列車で車両の両数を増やして運転します。会場最寄駅の愛野駅・袋井駅まではJRを是非ご利用ください。
引用:2018年 7月30日付 JR東海 

今年の情報も、おそらく7月末には出ることと思いますので、注意しておきたいですね。

こちらから⇒JR東海ホームページ

駐車場&交通規制|ふくろい遠州の花火2019年・攻略

「ふくろい遠州の花火」では、駐車場の用意はありません。また、会場付近にも駐車場はほとんどなく、交通規制も実施されるため、車での来場はあまりおすすめできません。

しかし、お子さんが小さいなど、どうしても車を利用しなければならないこともあるでしょう。

その場合には、交通規制のかかる前に現地入りし規制が解除されてから駐車場を出るつもりでいたほうがいいかもしれません。

会場周辺駐車場

愛野駅、袋井駅周辺の駐車場については、下の地図を参考にしてください。

混雑を避けるには、少し離れた駐車場お勧めです。

エコパスタジアム駐車場

  • 住所: 静岡県袋井市愛野2300-1

なお、エコパスタジアムには有料ですが駐車場が約2000台分あります。

会場からやや遠いですが、そのまま、駐車場から花火を見るのもいいかもしれません。

予約のできる駐車場

また、袋井駅、愛野駅周辺には以下のような予約のできる駐車場もあります。

akippa

事前に駐車場を予約しておくと当日慌てなくて安心ですね。

交通規制

花火開催当日の令和元年8月10日(土)は、袋井警察署や関係支援機関の指導や協力により、交通規制が実施されます。

今年度は、昨年度と変更の箇所・時間帯があるので注意が必要です。

変更点
①広愛大橋上の交通規制 時間
2018年→ 16 時~ 22 時 30 分
2019年→ 17 時 22 時 30 分
②広愛大橋 南信号 からセブンイレブンまでの 交通 規制 時間
2018年→ 16 時~ 22 時 30 分 と 17 時~ 22 時 30 分が混在
2019年→ 17 時 22 時 30 分 に統一
③広愛大橋南信号から西へ下る道路の交通規制時間
2018年→ 16 時~ 22 時 30 分
2019年→ 17 時 22 時 30 分

交通規制区域の場所及び詳細時間については次の図から確認して下さい。

交通規制と駐車場PDFはこちら

開催概要(時間・日程・荒天・雨天の場合)|ふくろい遠州の花火2019年・攻略

ふくろい遠州の花火2019年の概要は以下の通りです。

開催概要

日時:令和元年8月10日(土)19:00~21:00
*天候の急変で、開催時間が変動することあり。
*雨天は11日(日)に延期
会場:原野谷川親水公園(はらのやがわしんすいこうえん)
住所: 静岡県袋井市愛野3164-1

主催:ふくろい遠州の花火実行委員会
規模:約2万5,000発

ゲート(出入口)

第1ゲート:会場の南東、JR愛野駅に近いゲート
第3ゲート:会場の南西、JR袋井駅に近いゲート
第5ゲート:会場の北西、北方面から来場
*第2ゲートと第4ゲートは緊急時のゲートのため通常は封鎖

なお、無料の自由観覧席として原野谷川河川敷が公式ページより紹介されています。

自由席
・線路北側にある親水公園西側や線路南側にある愛野公園Aゾーン
(野球場・テニスコートがある部分)
・同Bゾーン(タンク山がある部分)
・JR袋井駅から花火会場に至るまでの原野谷川河川敷
場所とりは当日8/10(土)10:00からです!

ベアくん

詳細はこちらから⇒観覧席について 

まとめ


夏の風物詩といえば花火大会ですが、全国花火名人選抜競技大会も兼ねている「ふくろい遠州の花火」は、「大玉100発の連打」や、「空中ナイアガラ」、「ジャンボスターマイン」が圧巻の花火大会です。

特に「空中ナイアガラ」では、静岡県ならではの「富士山」を花火で表現しているのが見ものです。

壮大なスケールの花火を、ぜひ会場でご覧になってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)