群馬県南牧村で転落したバス会社特定!運転手・海老原功の顔画像や事故原因は【会社名はEBIHARA AUTO(海老原オート)か】

10日午後2時50分ごろ、群馬県南牧村(なんもくむら)の大仁田ダム付近でバスが転落する事故がありました。

逮捕されたのは、EBIHARA AUTO(海老原オート)の運転手・海老原功(えびはらいさお)容疑者です。

気になるバス会社は「EBIHARA AUTO(海老原オート)」で海老原功の顔画像や事故原因はなんだったのか、気になる点を調べました。

スポンサーリンク




群馬県南牧村で転落したバス会社を特定!

最近、本当に事故が多いですね。


バスが崖から転落する事故があったのは、 群馬県南牧村(なんもくむら)大仁田ダム付近。

グループは茨城県取手市から来た50代から80代の男女18人で、登山を目的にバスをチャーターしたというのですが、このグループの乗客14人が乗車したところでバスが突然動き出し、14人が重軽傷を負い、うち重傷の4人がドクターヘリで群馬、長野県の救急病院に搬送されたとのこと。

乗客はいずれも命に別状はなく、死亡につながる事故ではなかったのですが、本当に危険な事故です。

気になるバス会社は、「EBIHARA AUTO(海老原オート)」と水色の車体に青い文字で書いてあります

スポンサーリンク




事故原因は|群馬県南牧村でバス転落

現行犯逮捕された海老原功(えびはらいさお)容疑者によると、

「エンジンをかけたままバスを降りた。サイドブレーキはかけたが、甘かったかもしれない」(産経新聞

と供述していることが産経新聞の取材でわかっています。

運転手・海老原功(えびはらいさお)の顔画像やフェイスブックは|群馬県南牧村でバス転落

  • 名前:海老原功(えびはらいさお)
  • 年齢:66歳
  • 住所:茨城県守谷市

顔写真はネットを探しても、ホームページがなく、またFacebookを検索しましたが本人と特定できる情報はありませんでした。

続報が入り次第、お伝えします。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)