後藤真希 元彼Bの名前や画像は?DV旦那(中谷滋博)と離婚で不倫相手と肉体関係は正当化?

現在2児(娘と息子)の母親である後藤真希(ゴマキ)さんが、28歳独身である元彼(元恋人)B氏と不倫をしていたことが「週刊文春(文春砲)」によって明らかになりました。

現在の旦那A氏は、一度破局するも再会した元カレで名前は中谷滋博さん(画像あり)

しかし、その旦那さんからDVなどの暴力を受けていたことなど夫への不満を後藤真希さんはB氏にLINEで爆発。

ここでは、

  • 後藤真希(ゴマキ)さんは旦那からDV被害を受けていたのか?
  • 28歳独身である元彼(元恋人)B氏の名前や画像はあるのか?
  • また、すでに婚姻関係が破綻していたということで離婚の可能性もあるのか?

など調べています。

スポンサーリンク




後藤真希(ゴマキ)の不倫報道が文春砲!

ホテルで関係を。「週刊文春(文春砲)」によって明らかになった後藤真希さんの不倫と旦那との破局報道。

旦那は、不倫相手を相手取り、330万円の損害賠償を請求するなど裁判に発展。

裁判長・裁判官のイラスト(木槌あり)

誌取材班はその裁判資料を入手し、その内容によると、

〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)( 文春オンライン)

と記述されていたという。

一体、どこからそんな資料が流出してしまうのか。と、気になるところではありますが、同時に不倫相手も気になりますね。

不倫相手の28才元彼(元恋人)B氏の名前や画像はある?

名前や画像は、まだネット上にも公開されていませんが、現在わかっている情報を集めると、

浮気現場を見つけた人のイラスト(男性)

  • B氏は後藤真希さんの元彼でインターネット上で再開
  • 2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるように
  • B氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発
  • 中には、夫からDVを受けていたという内容
  • 現在も裁判は継続中

メールをするカップルのイラスト

B氏によると、

既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」( 文春オンライン)

と主張。つまり、すでに「離婚前提の関係だったために私たちの関係は誰にも侵害されるものではない」といったところでしょうか。

元ファンだったという可能性もありますね。

ところで、旦那さんって誰なのでしょうか。

スポンサーリンク




後藤真希(ゴマキ)のDV旦那・中谷滋博とは何者?画像あり

後藤真希さんの旦那さんは、地元が同じで、一度破局するも再会した元カレだったことで有名です。

2007年に交際しますが、すぐに破局。2013年夏に復縁し、2015年2月22日に結婚。

何回かみんなで遊んだりしているうちに付き合うようになったんですけど、私が事務所を移籍するタイミングで一度別れちゃったんです。でもまた再会することができて、その後は早くてあっという間に結婚することになりました。(引用:ママストレスト)

昨年11月に「メレンゲの気持ち」に出演した才に、旦那さんとの馴れ初めを話していたました。

「もともと地元が一緒だったらしくて、友達の紹介で私が当時、舞台をやっててその舞台に友達と見に来てくれていたんですよ。その日にご飯とか食べに行って、なんかイイなこの人みたいな」「ウチに遊びに来なよとか」スポーツ報知

と、軽いノリで誘ったことなどがきっかけで再会した元カレが現在の旦那さんだと明かしています。

こちらが旦那さんの顔写真。

優しそうです。当時は、”きれいでかわいらしい感じ”で中性的な男性がタイプですごく惹かれたのだと言います。

©公式アメブロ

中谷滋博のプロフィール

  • 年齢:30歳
  • 職業:とび職と言われている
  • 年収:300~400万円くらいか

ダークな噂も

後藤真希さんの弟である元タレントのユウキさんが、2007年7月から建設工事現場に不法侵入して銅線を盗んで転売するという犯罪行為を繰り返し、同年10月に逮捕された時、主犯格はユウキさんで中谷滋博さんがその相方だったとの噂も。

ヤンキーなの?

そして、後藤真希さんによると、「昨今話題の地元を愛する『マイルドヤンキー』のようなタイプ」と後藤真希さんの口からは、人柄の良さそうな感じも滲み出ています。

マイルドヤンキー
地元に根ざし、同年代の友人や家族との仲間意識を基盤とした生活をベースとする若者
こんな人が暴力するなんて。

ベアくん

シロくん

でも、結局、今の旦那さんも元彼ってところはB氏と一緒なんだね。

スポンサーリンク




離婚で不倫相手と肉体関係は正当化?

しかし、ここまでことが大きくなっては、これまでのように結婚生活を送ることは不可能でしょう。2人の間では、「既に婚姻関係が破綻」していたとのことなので離婚射向けた準備もしているということなのでしょうか。

2人の間には、子供がいますので、そのあたりが心配ではあります。親権や養育費などの協議もあるでしょうし。しかし、それでも後藤真希さんは夫からの陰湿なDVに苦しんでいたのだとしたら、その辺もいっその事ぶちまけてしまった方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です