初心者必見【フジロック2019攻略・楽しみ方】必需品/服装は?オススメのフード飯は?

国内最大級の野外音楽フェスティバルのフジロックフェスティバルの開催が2019年7月に決まりました。

日程は2019年7月最終週の週末3日間の2019年7月26・27・28日。

ここでは新潟県の苗場スキー場にて開催されるフジロックフェスティバル(通称:フジロック)”を初心者の方向けに攻略法や楽しみ方

  • 必要な持ち物や必須アイテム
  • 周りのファッションの雰囲気やオススメの服装、装備
  • 会場のフード飯、フェス飯にはどのようなものがあるのか?美味しいのか?
  • 宿泊はホテルを取るのがいいのか民泊やキャンプ泊はどうなのか?
  • 駐車場はどこが穴場なのか?

など気になる点お伝えしていきます!

気になる出演者やチケット情報はどうなっているのか、日程と会場、出演者、チケット情報などについてもご紹介していきます。

会場の雰囲気ってどんな感じ?ヘッドライナーは誰?|「フジロックフェスティバル(フジロック)2019」

会場の雰囲気はYouTubeなどで検索をすると、ちらほら投稿があります。

フジロックといえば、海外アーティストが見られるとあってみなさんにもぜひ海外アーティストと日本のアーティストとの違いも堪能して欲しいです。


また、毎年海外アーティストが大とりのようです。

ヘッドライナー

フジロックフェス2018では、ヘッドライナーにN.E.R.D、ケンドリック・ラマー、ボブ・ディランが出演など多彩な出演者により大いに盛り上がっていました。

そして、フジロックフェス2019の出演者が発表され、今年のヘッドライナーは、THE CHEMICAL BROTHERS、THE CURE、SIAです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Cureさん(@thecure)がシェアした投稿

一人で参加している人っているの?体験

毎年のように参加しているサマソニですが、会場内は上記のように熱気に包まれていて、一人参加だとなかなか盛り上がれない、勇気がいるかと言う方も多いかもしれません。

しかし、周りを見ていると一人で参加している人もいますので、おもいきってはしゃいでみるのもいいと思います。また一人で行くと時間も周る順番も自分のものです!好きなアーティストに行き好きな時間遊べるので、一人参加も悪くないかなと思います。

あとは、その場で友達を作ってしまうのもありです。そもそも好きなアーティストが被っているのであれば、共通の話題があるので、それで盛り上がることもできます!

必需品/必須アイテム持ち物|フジロック2019年

フェス慣れしていないと、「これ持って来ればよかった〜」と思わぬ出費になったり、現地では手に入れられなかったりと後悔することもあります。なので、僕が実際に持って行ってよかったと思うものを紹介します。

  • 財布:落とす可能性があるため最低限の金額か、小さなサイズのものをおすすめします。
  • スマホ:友達と写真を撮ったりしますのでこれも落とさないようにポケットがついたズボンを履いて行くか、落下防止のストラップをつけておくと良いと思います。
  • 日焼け止めクリーム:野外フェスでは日焼け止めクリームは必須アイテムです。テントなど日陰になっている場所もありますが基本的にはステージは日向になっています。一日中外にいるので必ず日焼けし、非常に危険なので汗に強いタイプをおすすめします。また、化粧をしてても手軽に使え、髪にも使えるので便利で、
    汗をとにかくかくので塗るタイプではなくスプレー式が便利だと思います。
  • 着替え:着替えのTシャツも汗をかくので帰宅時に着替えないと風邪を引く恐れがありますし、なにしろ自分が気持ち悪いです。
  • 帽子:見たいアーティストが日中の野外ステージに出演する場合、日よけが全くないので帽子は必要です。荷物が多くても気にならない方は日傘でもいいと思いますが、アウトドアブランドのサファリハットが良いです。しかも、つばが広めの方がより日差しをシャットアウトできます。
  • 虫よけ:都会だからと安心していたのですが、実は屋外ステージは虫が多いです!特にサマソニは夏ですので、対策はされていた方がいいと思います。
  • タオル・飲み物:タオルは必需品です。少し荷物になりますが、クーラーボックスに保冷剤入れてペットボトル沢山持っていくと出費も減りますし混んでる中並ばずに済みますし良いですよ。
  • モバイルバッテリー:ライブまでの待ち時間、退屈で携帯を使っていて電池がなくなっては大変です。特にアーティストの撮影などを行っていると、すぐに消耗してしまうので、モバイルバッテリーは必須です。
  • 大きすぎないかばん:リュック、サコッシュ、ウエストポーチ…など両手が空いていないとフェスは楽しめません!でも大きいサイズのかばんは周りの人に迷惑です。持っていく荷物とかばんは厳選しましょう。なお僕の場合は、ショルダーバックの中に、以下のものを入れていきました。
  • 交通系ICカード:物販や飲食店はほぼ対応しています。支払いがスムーズで便利です。
    • 汗拭き用タオル
    • 汗拭きシート
    • 着替え用Tシャツ
    • UVカットパーカー
    • うちわまたはせんす
    • 虫除け用スプレー
    • ムヒなどの虫刺に刺された時用の薬
    • 日焼け止め
    • 帽子
    • サングラス
    • 雨対策(雨具、レインブーツ)
    • ウェットティッシュ
    • チケット
    • 財布
    • 懐中電灯
    • お茶など水分補給用のドリンク
    • ゴミ袋

暑いし自販機はほぼ売り切れなので事前購入

自販機は見つかりますが、現在地から遠い場合もあります。屋台でも購入できるので、自動販売機を探さなくても大丈夫そうですが、混雑が予想されますので、クーラーボックスに持参してくるのがおすすめです。

装備/服装/ファッションはどんな雰囲気?|「フジロックフェスティバル(フジロック)2019」

男性のおすすめファッシンコーデ

王道はやっぱりフジロックTに短パン+レギンスグレゴリーのショルダーポーチです。

女性のおすすめファッションコーデ

続いて女性のファッションをご紹介していきます!
女性のほうがコーディネイトの種類がたくさんありそうです。

会場は山ということで、山の天気はよめないため、レインウエアをファッションに取り入れるスタイルや、レインブーツをおしゃれに取り入れている方が多くみられます。

上下

観る場所によって着るべき服装は変わってきます。メインステージの前方でとにかくアーティストの近くで観たいという方は、日中のインターバルの際に客席に向けて放水があり、結構な勢いで濡れます。濡れては困るものを守る防水機能が備わった服ならびにカバンを用意した方が良いと思います。

あとは基本的に、シンプルかつ飛んだり跳ねてもいいようにボトムはパンツを選んでいます。トップスのTシャツは、前年に購入したSUMMER SONICのオフィシャルのものを着て、気温に合わせてカーディガンを羽織ったり、UVカットパーカーはあればなおいいです。

着替え

汗をかくので、着替えを持っていくか、それが面倒な方は現地のTシャツを購入するのも手です。

バッグ

基本的に両手は空いていた方が圧倒的に楽しめるのでリュックやショルダーバッグは必須です。

雨具も

僕が行った時は、天気がとてもよかったので、帽子をかぶっていきました。が、途中で、日差し&雨から頭を守れて汗もふけてしかも終わったらガシガシ洗える、というフード付きのタオルの万能さに気づいたので、これはあると便利だと思います。

靴はサンダルよりスニーカーの方が、足を踏まれたり、誰かを誤って踏んだりした際に痛くないのでオススメです。(ヒールはもちろんやめた方がいいです。)

フェス飯やフードは?|「フジロックフェスティバル(フジロック)2019」

フェス飯に期待している人も多いと思いますが、一言で言うとお祭りの屋台だと思っていただければ早いです。

しっかり食事として摂れる麺類やご飯類を提供してくれる店舗や、小腹を満たしてくれる軽食まで多種多様に出店されています。

会場内での食べ物、通称「フェス飯」は、和食、洋食、オリエンタルと種類豊富で海外の方も十分満足できるくらいたくさんあります。屋台は結構混んでいますが、並んででも是非食べたいのが「苗場食堂」の「とろろめし」です。「とろろめし」はとても人気があるので、売り切れ必須なフェス飯です。


こういう時に困るのは、席かなと思うのですが、テーブル席も周辺にたくさんあるので座ってゆっくり食べられます。

ツアーバス宿泊・ホテル情報|「フジロックフェスティバル(フジロック)2019」

遠方にお住いの方

民泊やドミトリー、カプセルホテルなどを使えば安く済むのですが、最近のビジネスホテルは部屋も広く綺麗で、大浴場や朝食バイキング、ルームウェアやコインランドリーが豊富にそろっている場所が多いので、安心して楽しめると思います。ただ、1ヶ月前では、予約が一杯になっているので早めの予約を。

 

駐車場はどこが穴場?「フジロックフェスティバル(フジロック)2019」

お車で行くのは、荷物の多い方、グループの方にオススメです。

会場から徒歩圏内の「場内」「白樺」「浅貝」 駐車場、その他にも「田代」「みつまた」駐車場も。

関越自動車道「月夜野IC」~国道17号線 33km
「場内」「白樺」「浅貝」駐車場へは月夜野IC
関越自動車道「湯沢IC」~国道17号線 21km
「田代」「みつまた」駐車場へは湯沢IC

田代・みつまた駐車場からは、会場までのシャトルバスが出ています。

詳しくは、公式のホームページにて。

フジロックとなれば埋まってしまう可能性も高いので、事前に周辺の駐車場を予約しておくのも手です。

事前予約制の駐車場には、15分前から予約ができる「あきっぱ!」や「B-Times」というサービスがあります。

駐車場が満車になってしまっていたり、待てない場合などの緊急時にも使えるので、おすすめです。

事前に会員登録が必要なので、準備しておくとスムーズに予約ができますし、お車をお持ちの方や、今回のような連休などの混雑時に今後も役に立つと思うので、登録しておいても損はなさそうですね!

予約できる格安駐車場【akippa(あきっぱ!)】

「B-Times」【タイムズ24運営】

開催概要「フジロックフェスティバル(フジロック)2019」

  • 開催日程:2019年7月26日(金)、27日(土)、28日(日)
  • 開催場所:
    新潟県湯沢町 苗場スキー場
  • お車でお越しの場合:月夜野インターより、1時間20分ほど

湯沢ICより、50分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)