ライブ動画|今上天皇「退位礼正殿の儀」【時間は17時頃・中継あり】

平成最後の日、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

天皇陛下(今上天皇・平成天皇)が、4月30日(火)の17時頃、「退位礼正殿の儀(場所は宮殿「松の間」)」を行います。

この様子は、「首相官邸」公式YouTubeでライブ中継されます。

ここでは、動画のリンクと、儀式の補足など書いています。

スポンサーリンク




ライブ中継動画・時間|今上天皇「退位礼正殿の儀」

儀式の開催時間は、

  • 4月30日(火)夕方の17時頃を予定
  • (ちなみに場所は、宮殿「松の間」)

しているとのこと。

「退位礼正殿の儀」とは、どのような儀式なのか?

宮廷行事って全く、よくわかりませんよね。

今回の「退位礼正殿の儀」を行うためには、前もって実施を告げる「退位礼当日賢所大前(かしこどころおおまえ)の儀」というものがあるようで、それが、30日の午前中にありました。

退位礼当日賢所大前の儀とは
天皇専用の装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」をお召しになり、天照大神を祭る賢所(かしこどころ)に赴き、退位礼正殿の儀を行うという趣旨の「御告文(おつげぶみ)」を読み上げる儀式のこと。賢所とは、皇祖神とされる天照大神が奉られている場所。「日本書紀」に記されている三種の神器(剣・璽(じ)・鏡)の一つである鏡を奉斎している場所。昔は、威所、尊所、恐所、貴所などと記されていて、恐れ多いという意味から「かしこどころ」と名付けられたようです。

今回の儀式も含めて、実は、3月12日から計11の退位儀式の締めくくりの儀式を執り行っていたということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)