「僕が笑うと」子役一覧!プロフィールと出演作品まとめ【渡邉蒼、原田啓太、竹野谷咲、石澤柊斗、伊藤栞穂】

V6の井ノ原快彦さんと上戸彩さんが夫婦役で初共演する『僕が笑うと』(カンテレ、フジ)が3月26日(火)に放送されます。

夫婦が迎える5人の養子を演じる子役(渡邉蒼、原田啓太、竹野谷咲、石澤柊斗、伊藤栞穂さん)が可愛いと評判なので、写真とともにプロフィールや過去出演作品をまとめました!

子役5人のプロフィール紹介


夫婦のもとへ養子として迎える鈴木家の子役5人(写真前列左から、渡邉蒼、原田啓太、竹野谷咲、石澤柊斗、伊藤栞穂さん)それぞれについて、紹介します!

鈴木浩太役は渡邉蒼(わたなべあお)

鈴木家に孤児院から最初に引き取られた鈴木浩太役は渡邉蒼さん。

プロフィール

  • 本 名 :渡邉蒼(わたなべあお)
  • 生年月日:2004年10月14日
  • 事務所 :YG ENTERTAINMENT JAPAN
  • 特 技 :歌
  • 出演作品など

歌が得意という蒼さんですが、9歳の時、『カラオケ★バトル』(テレ東)にJUDY AND MARYの『Over Drive』という曲を歌って出演しています。

なんと95.847点という高得点だったそうです。

ドラマでは『Chef〜光星の給食〜』(2016年:フジ)、2017年『愛を乞う人』(2017年:日テレ)などに出演し、2018年1月のNHK大河ドラマ『西郷どん』では、主役の西郷隆盛を演じる鈴木亮平さんの幼少期を演じました。

このドラマでは、鈴木亮平さん似ていると話題にもなりました。

本当に、どことなく似ていますね。

鈴木虎之助役は原田敬太(はらだけいた)

 

プロフィール

  • 本 名 :原田啓太(はらだけいた)
  • 生年月日: 2009年9月2日
  • 身 長 :131㎝
  • 趣 味 : ヒップホップダンス
  • 事務所 : NEWSエンターテインメント

出演作品など

これまでに、TVドラマでは『俺のセンセイ』(2016年:フジ)、『奥様は取扱注意』(2017年:日テレ)、『中学聖日記』(2018年:TBS)、『猫探偵の事件簿』(2018年:BS)などに出演しています。

また映画では『コードブルー』(2018年)や『縁側』(2018年)にも出演しました。

他には「ぐるナイ」などのバラエティー番組や、マクドナルド、日本生命のCMにも出演しています。

鈴木トメ子役は竹野谷咲(たけのやさき)

鈴木トメ子役は、5歳のころから数多くドラマに出演し、お茶の間の人気も高い竹野谷咲ちゃんです。

プロフィール

  • 生年月日:2011年9月15日
  • 出身地 :埼玉県
  • 身 長 :112cm
  • 趣味・特技:ジャズダンス
  • 事務所 :テアトルアカデミー

出演作品など

ここ3年の間に、『とと姉ちゃん』(2016年上半期:NHK)、『A LIFE~愛しき人~』(2017年3月:TBS)、『荒神』(2018年2月:BSプレミアム)、『赤報隊事件』(2018年4月:NHK)、『探偵が早すぎる』(2018年9月:日テレ)、『グッド・ドクター』(2018年9月:フジ)など、数々のドラマに出演している咲ちゃん。

SNSにも動画など、たくさんアップされています。

【A LIFE~愛しき人~ 動画】

咲ちゃん本人のコメントもありました。

 

【グッド・ドクター 動画】

本当に可愛いですね。

鈴木健作役は石澤柊斗(いしざわしゅうと)

鈴木健作を演じるのは、くりっとした瞳が愛くるしい石澤柊斗さん。

プロフィール

  • 生年月日 :2008年11月8日
  • 出身地 :神奈川県藤沢市(2歳まで大阪)
  • 特 技 :短距離走
  • 趣 味 :ものまね、水泳、サッカー
  • 血液型 :O型
  • 身 長 :126cm

出演作品など

『どこにもない国』(2017年NHK)、『ハピゴラ!』(2018年:yahoo、GYAOなど)、『未解決の女』(2018年:テレ朝)などに出演していた柊斗くん。

他にも「坂上どうぶつ王国」や「ハナタカ」など、バラエティー番組にも多数出演中です。

鈴木節子役は伊藤栞穂(いとうしほ)

鈴木節子役は、2017年の映画『世界は今日から君のもの』で注目を浴びた伊藤栞穂さんです。

プロフィール

  • 本 名 :伊藤 栞穂(いとうしほ)
  • 生年月日:2008年10月5日
  • 出生地 : 石川県
  • 活 動 :2009年~-
  • 事務所 :CAROTTE
  • 出演作品など

2歳の時からNHKの『いないいないバァ』に出演していた栞穂さん。

その後、『花の冠』(2012年:テレ朝)や『ガリレオ』(2013年:フジ)に出演し、2017年の映画『世界は今日から君のもの』で、可愛いと一躍有名になりました。


また、上記の花王クリアクリーンKid’s(2013年)のCMの他にも、丸美屋のりたま(2015年)、マクドナルドハッピーセット(2015年、2016年)、バンダイパジャマ(2016年)など、数多くのCMに出演しています。

一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

番組情報およびPR動画

こちらがPR動画です。

  • 番 組:開局60周年当別ドラマ「僕が笑うと」
  • 日 時:2019年3月26日(火)夜9:30~11:18
  • 放送局:カンテレ、フジテレビ
  • 脚 本:尾崎将也
  • 演 出:三宅喜重
  • 主 演:井ノ原快彦、上戸彩
  • その他の出演者:
    真飛聖、飯豊まりえ、高田翔、坂井真紀、白洲迅、麻生祐未、吉行和子 他
  • 音楽:白石めぐみ

まとめ

『僕が笑うと』は、戦時中の大阪で、身寄りのない子供たちを引き取り、養子として育てた夫婦の物語ですから、子役がいなくては成り立ちません。

そんな子役に、約100名の中からオーディションで選ばれた5人

5人とも普段の会話は標準語でしたが、ストーリーは大阪を舞台としているので、1ヶ月も前から、大阪弁でのセリフを猛勉強して撮影に臨んだようです。

主演の井ノ原さんがセリフにつまると、アドバイスする子役もいたとか。

自分以外のセリフも覚えていたといいますから、子供の吸収力には驚かされますね。

戦時下のストーリーながら “笑う” ことをテーマに扱っている本作。

平成最後のスペシャルドラマにふさわしいといえそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)