新井浩文 映画は公開中止で代役は?損害賠償は億超え事務所倒産か、台風家族・善悪の屑 ドラマ作品も

新井浩文さんがマッサージ店の女性に性的暴行(強制性交、暴行とも報道)をふるったとして逮捕されてしまいました。まだ詳しいことはわかっていませんが、新井浩文 さんが出演し2019年公開予定の映画は2本(『台風家族』『善悪の屑』)あったということですが、

  • 映画は公開は中止・廃止されるのか?
  • 代役を立てて再撮影するのか?
  • 損害賠償額はいくらになるのか?

気になったので調べてみました。なお、小出恵介は5億円の損害賠償を請求され事務所は倒産しています。

小出恵介は5億円の損害賠償を請求され事務所は倒産

いや〜〜とってもびっくりしましたね!

小出恵介さん、山口達也さん、高畑祐太さんなどこれまでにも少なからず性的暴行疑惑で話題になった芸能人・タレントはおりましたが、まさか新井浩史さんが?1月30日以降、新井浩史さんのTwitterは更新されておらず、今、テレビで報道されていることは事実なんだと再確認させられました。

▼新井浩史さん最後のツイート

未成年女性との飲酒および不適切な行為をしたとして一昨年6月に芸能活動を無期限停止した小出恵介さんの場合は、負債総額(賠償金額)は5億3305万円で個人事務所は倒産しました。

5億円の内訳は、

  • ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』(NHK・17年6月10日に公開予定だった)は全6回分がお蔵入り
  • ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系・17年7月公開)では急きょ代役を立て
  • ドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』(ネットフリックス・17年7月7日配信予定だった)は代役を立て再撮影(配信が1年以上も先延ばし)
  • 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』代役を立てて全体の4分の1を再撮影

関係者や関係会社には多大なご迷惑がかかってしまったんですね。

新井浩文さんについては、それ以上でしょうね。

具体的にはどのような映画やドラマにご出演さえていて、それぞれどのような対応にできるか気になります。

新井浩文の逮捕で公開予定の映画(2019年)は中止・廃止になる?代役は誰になる?

新井浩史さんの逮捕を受けて、公開予定だった映画は2本には、少なからず影響が出てくるでしょう。

『台風家族』は6月に、ダブル主演を務める『善悪の屑』は秋に、それぞれ公開を予定。Twitter上では「どうなっちゃうの」「お蔵入りして欲しくない」などと、公開できるのか心配する声が広がっている。(引用:ハフポスト

『台風家族』の宣伝会社「モボ・モガ」
「事実関係を把握できておらず、お伝えできることがない状態です。今後の対応は、これから検討していきます」(引用:ハフポスト
『善悪の屑』を配給する日活
「まだ事実確認が出ていないので、対応の検討もできていません。事務所側の対応を待っているところです」その後20時頃の報道で「事務所と連絡を取り、今後の対応の協議を始めた。ニュースで事件の推移を見守りたい。現段階で公開の中止や延期は考えていない」と報道。(引用:日経

とのことで、かなり混乱している感じですね。代役を立てるどころではありません。

その他、新井浩文さんが出演した作品でこれからBlu-ray/DVDリリース予定の作品は、

  • ドラマ「今日から俺は!」(4月24日発売予定)
  • 映画「泣き虫しょったんの奇跡」(3月20日発売予定)

過去作には、映画「永遠の0」「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」「宇宙兄弟」「モテキ」「劒岳 点の記」「告白」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ ビヨンド」、ドラマNHK「真田丸」TBS「下町ロケット」フジ「信長協奏曲」など、人気作が多いです。これらの地上波放送は今後なくなってしまうとも懸念されていますね。

さらに、テレビ番組/CMでは、

  • 酒場紀行番組「美しき酒呑みたち」(BSフジ)次回10日放送分を休止し、別番組の再放送
  • CMスマートフォンゲーム「FAITH(フェイス)」「事実関係を確認した後に対応を検討する」

などと報道されています。(引用:日経

新井浩文が出演予定の映画「台風家族」「善悪の屑」とは?

「台風家族」あらすじ

草なぎ剛が主演する映画『台風家族』は、草なぎ剛が主演

2000万円の銀行強奪をし、一時世間を騒がせた鈴木一鉄とその妻・光子の夫婦。2018年夏、その事件から10年経って、鈴木家のきょうだいが集まることを決めたのは、事件後行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うためだ。どんな仕事も長続きしない小鉄が妻の美代子と娘のユズキを引き連れて10年ぶりに実家へやってきた。しばらくすると長女の麗奈がやってくる。遅れて次男の京介がやってきた。そして始まる見せかけだけの葬儀。居間の中には大きな空っぽの棺が2つ。待てど暮らせど末っ子の千尋はやって来ない。とうとう葬儀が終わったとき、ドアの外にチャラチャラした男が立っていた――。(引用:シネマカフェ

新井浩文さんは、“次男”の京介役を演じていたと言います。

https://twitter.com/BLJQR687tDNFsbJ/status/1087568996277219329

「善悪の屑」とは

新井浩文さん・林遣都さんがダブル主演『善悪の屑』は、『ヤングキング』2014年10号から2016年7号まで連載された渡邊ダイスケによる日本の漫画作品。

古書店を営む鴨ノ目武(カモ)と相方の島田虎信(トラ)が、犯罪被害者の依頼を受けて、復讐を請け負うさまを描いた作品。反省のない犯罪者を裁く一方、残酷な拷問描写が問題視されたこともある作品で新井浩史さんは

「漫画を読んで思ったことは、これ実写化して大丈夫なんですかね。と素直に思いました」

と正直にコメントしていたということですが、

まさか自分が犯罪者になってしまうなんて。悲しいに越したことはありません。

https://twitter.com/JadMement/status/1091311271268347904

新井浩文の逮捕で損害賠償 億超え事務所倒産のシナリオ

今回の逮捕で、映画2本、発売予定の作品にも影響が出てくるとなると、おそらく損害賠償額は億を超えてくるでしょうね。

事務所の倒産が目に見えます。

そんな中、現在(2月1日21時)事務所が発表しているコメントは以下の通り。

「本人と接触しておらず、警視庁の捜索を受けたかどうかも含めて事実確認中。何も答えられない」

まずは、事実の確認が急務といったところ。致し方ないとは思いますが、説明も急務ですね。

事務所のホームページは閲覧できませんが、ツイッターは以下のアカウントです。

新井浩文のプロフィール

新井 浩文(あらい ひろふみ)さんは、1979年1月18日 青森県弘前市出身の40歳。2005年に朝鮮籍から韓国籍に変更。今や、「闇金ウシジマくん(2012年)」や「銀魂(2017年)」などテレビで見ない日はありませんが、もともと高校卒業後の進路として日本映画学校への進学を希望していたそうです。結局、青森県立弘前実業高等学校を中退し、「有名になりたい」という思いで、19歳のときに上京。映画「GO(2011年)」でデビュー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です