新井浩文 引退も?強制性交(暴行)被害女性は誰・派遣型マッサージ店はどこ?

「デマであってほしい」「事実なら芸能界引退も考えられる」ネットではこんな意見も聞かれますね。まさか日本を代表する俳優の一人である新井浩文さんがマッサージ店の女性に性的暴行をふるったとして書類送検されるなんて嘘であってほしいですね。

新井浩文の強制性交(暴行)被害女性は誰?

新井浩文さんは、昨年7月、世田谷の自宅マンションに訪ねた30歳代の女性従業員に性的暴行を加えたということです。警察は、1日朝から、自宅を同容疑で捜索し、事情を聴いていると報道されています。

被害女性やマッサージ店の具体的な名称は報道されていませんが、なぜ今頃になって警察は動き出したのか、気になります。

続報を持って追記していきたいと思います。

もし事実であって暴力をふるったとしたら、18年の7月1日午前2時過ぎだったとのことで、当日から翌日にかけてのツイッターを見てみると、

マッサージ→麻雀→少年ジャンプ→地方へドライブ?→先輩としゃぶしゃぶ?

のような流れです。自宅でマッサージを受けた後に麻雀を始めたような流れですかね。

いたって普通の日常を過ごされていて、本当に事実なのかな?と疑ってしまいます。

新井浩文のプロフィール

新井 浩文(あらい ひろふみ)さんは、1979年1月18日 青森県弘前市出身の40歳。2005年に朝鮮籍から韓国籍に変更。今や、「闇金ウシジマくん(2012年)」や「銀魂(2017年)」などテレビで見ない日はありませんが、もともと高校卒業後の進路として日本映画学校への進学を希望していたそうです。結局、青森県立弘前実業高等学校を中退し、「有名になりたい」という思いで、19歳のときに上京。映画「GO(2011年)」でデビュー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です