あなたの番です/あな番|犯人推理5話・袴田吉彦殺害の真犯人はシンイー/クオン/イクバルなのか?

マンション「chiunque(キウンクエ)蔵前」での交換殺人ゲームに巻き込まれる殺人ミステリードラマ「あなたの番です(あな番)」(日テレ/22:30~23:25)。

その巧妙なトリックと、伏線が何重にも張られたストーリーがミステリー好きネット民の間でも大変、話題となっています。

ここでは、私個人の独断と偏見、そしてある程度の証拠を持って第5話で死亡した袴田吉彦を襲った3人組は誰なのか、犯人だと思う人物とその理由について書いていきます。

内容には、ネタバレを含みますので視聴が楽しみという方は以下のリンクからご覧ください。

「Hulu(フールー)」は最初の2週間は無料

「Hulu(フールー)」を試してみる

犯人推理・真犯人はいるのか|ドラマ「あなたの番です(あな番)」(ネタバレ注意)

まず、第5話の犯人を推理する前に、このドラマにおける犯人全般に関しての考え方には、大きく以下の3つに分類されるかなと思っています。

  1. この殺人ゲームにおいて実行犯と脅迫犯が複数存在している。
  2. 犯人はいなくてすべてが偶発的な殺人事件と事故が一連の交換殺人ゲームに関わりがあるように見えている。
  3. 管理人がこのゲームを成立させるために全てを仕込んでいて、死亡した後もその意志を引き継ぐ者がいる。

このゲームは、「誰だって殺したい人が一人くらいいるでしょう」と言う管理人の一言から始まり、彼が死亡したことと管理人の名前を書いた人物がいたことから、藤井が「他人に殺害してもらって自分はノーリスクなんてありえない」と言った一言から偶発的に起こっています

こういう展開になることは、このマンションにいた住民には誰にも予想ができなかったはずです。それにもかかわらずこのマンションでは、次から次へと脅迫と殺人(あるいは死)が交互に連鎖し、住民がまるで心理操作されているかのようです。そして、視聴者もまるで、そのトリックに心を操られているようです。

ここまでの事件の連鎖性をこのゲームの発起人である管理人は予想することができたのでしょうか。もし、そうだとして、管理人は既に死亡しているわけですから、脅迫犯がいるとしたら管理人の引き継ぐ何者かということになります

その線は、後述するとして、まずはそれぞれの「死」はどのように説明がつくのか。ここを明らかにしないといけません。

ここでは第5話の袴田吉彦の死の真相について書いています。

スポンサーリンク




第4話・袴田吉彦殺害の犯人推理|ドラマ「あなたの番です(あな番)」(ネタバレ注意)

第5話では袴田吉彦が殺害されました。紙を書いたのは久住と判明しています。動機は「扉の向こう」で明らかになっていますが、これまでの人生、顔が似ているだけで損をしてきた人生だったためです。

袴田吉彦は3人組に襲われ殺害されています。

ここから考えられる袴田吉彦の死の可能性ですが、

  1. 赤池美里殺害を望んでいた浮田には他に2人同棲している家族のような存在のあいりと遼がいますが、彼らなのか。
  2. あるいは、他に3人組といえば、シンイー、クオン、イクバルがいますが、彼らが袴田吉彦の紙を引いていたのでしょうか。
  3. あるいは、全くこのマンションの住民以外の何者かに恨みをかって殺害されたのでしょうか。
[1]については、たしかに浮田、あいり、遼の3人は黒づくめで、いわゆるヤクザで犯罪イメージはありますが、仕事は農作物などを安く仕入れて高く売るという収穫業をしているようです。彼らは5話の時点では脅されている気配はなく、袴田吉彦を殺害する動機がありません。よって、可能性は低いと思われます。

[2]については、第8話で藤井がシンイーたちに「赤池夫婦か袴田吉彦か、どっちなんだ?」と迫った時に、全く的外れでもないような顔をしていました。逆に言うと、藤井はどちらの殺害にも携わっていないということになりますが、シンイーたちは、どちらかの殺害について関わっていたか、あるいは何かを知っているような雰囲気はありました。

第4話では、第3話でタナカマサオが殺害された件について3人で話し合うシーンが描かれています。やはり、「タナカマサオ」の名前を書いたのはシンイーでした。「まさか、本当に殺すなんて思っていなかった」この時点で、シンイーには料理包丁に「あなたの番です」と書かれた脅迫状が届いていたりと、心理的にも追い詰められていました。

しかし、クオンをはじめとした不法滞在者を住まわせているシンイーはその警察にだけはお世話になりたくない。引いた紙の人物を殺害するしかないのか。その人物は、誰だったのかは、映像にはなっていませんでしたが、「袴田吉彦」だった可能性はあります。

スポンサーリンク




マンションの住民以外の可能性|ドラマ「あなたの番です(あな番)」(ネタバレ注意)

[3]については、可能性が広すぎて特定できませんが、袴田吉彦の死は、以後、久住が細川朝男を殺害するために利用されています。久住を揺さぶった犯人とシンイーたちを脅迫している人物は一緒ということになるでしょうか。なお、第7話で浮田と久住を脅迫している人物は筆跡から同一人物だとわかっています。

では、もし[2]が事実だとしてどうしてシンイーたちは久住が袴田吉彦を書いたと断定できるのでしょうか。

MEMO

シンイーたちは赤池夫婦か袴田吉彦、いずれかの殺害に関与している可能性が高い。

シンイーたちが袴田吉彦を殺害したとして、どうして久住が袴田吉彦を紙に書いたと特定できたのか。

久住が袴田吉彦と書いたと知る人物は?

仮に、久住と袴田吉彦が似ているから、久住が袴田吉彦を書いたと予想ができて脅迫文を送っているのだとしたら、何も不思議ではないのですが、

久住が袴田吉彦と書いたと知っているのは、手塚夫妻だけです。

なお、久住と浮田を脅迫している人物は同一人物だと第7話では明らかになっているのですが、となれば、手塚夫妻が久住と浮田を同時に脅迫していることになります。

あるいは、久住が袴田吉彦と書いたと断定できている人物が脅しているかです。

なお、久住を脅している人物は、久住の実家にまで行き火事を連想させるような写真まで撮影していますから、かなり手のこんだことを者である程度の捜査能力がある人物だと予想できます。さらに、久住と浮田を脅している犯人は同一人物で、浮田はその人物を特定した的なことを言っていました。もし図星を衝かれて殺害したいと思っていたなら、浮田を尾行して西尾レンタルショップまで車を飛ばしていることになります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)