あなたの番です/あな番|犯人推理4話「502赤池夫妻は赤池幸子の資産ねらい?ケーキプレートなぜ隠す?」

マンション「chiunque(キウンクエ)蔵前」での交換殺人ゲームに巻き込まれる殺人ミステリードラマ「あなたの番です(あな番)」(日テレ/22:30~23:25)。

その巧妙なトリックと、伏線が何重にも張られたストーリーがミステリー好きネット民の間でも大変、話題となっています。

ここでは、私個人の独断と偏見、そしてある程度の証拠を持って第4話で死亡した赤池夫妻殺害の犯人は誰なのか、赤池幸子はなぜ一人だけ生き残ったのか、犯人だと思う理由について書いています。

内容には、ネタバレを含みますので視聴が楽しみという方は以下のリンクからご覧ください。

「Hulu(フールー)」は最初の2週間は無料

「Hulu(フールー)」を試してみる

犯人推理・真犯人はいるのか|ドラマ「あなたの番です(あな番)」(ネタバレ注意)

まず、第1話の犯人を推理する前に、このドラマにおける犯人全般に関しての考え方には、大きく以下の3つに分類されるかなと思っています。

  1. この殺人ゲームにおいて実行犯と脅迫犯が複数存在している。
  2. 犯人はいなくてすべてが偶発的な殺人事件と事故が一連の交換殺人ゲームに関わりがあるように見えている。
  3. 管理人がこのゲームを成立させるために全てを仕込んでいて、死亡した後もその意志を引き継ぐ者がいる。

このゲームは、「誰だって殺したい人が一人くらいいるでしょう」と言う管理人の一言から始まり、彼が死亡したことと管理人の名前を書いた人物がいたことから、藤井が「他人に殺害してもらって自分はノーリスクなんてありえない」と言った一言から偶発的に起こっています

こういう展開になることは、このマンションにいた住民には誰にも予想ができなかったはずです。それにもかかわらずこのマンションでは、次から次へと脅迫と殺人(あるいは死)が交互に連鎖し、住民がまるで心理操作されているかのようです。そして、視聴者もまるで、そのトリックに心を操られているようです。

ここまでの事件の連鎖性をこのゲームの発起人である管理人は予想することができたのでしょうか。もし、そうだとして、管理人は既に死亡しているわけですから、脅迫犯がいるとしたら管理人の引き継ぐ何者かということになります

その線は、後述するとして、まずはそれぞれの「死」はどのように説明がつくのか。ここを明らかにしないといけません。

ここでは第4話の赤池美里(502号室・峯村リエ)・吾朗夫妻死について書いています。

スポンサーリンク




第4話・赤池美里と吾朗夫妻殺害の犯人推理|ドラマ「あなたの番です(あな番)」(ネタバレ注意)

第4話では、赤池美里(502号室・峯村リエ)・吾朗夫妻が亡くなっています。この日、手塚菜奈(302号室・原田知世)は赤池美里が赤池幸子を殺害するかもしれない、嫁姑の仲がうまくいっていないのではないかと思い、501号室の赤池家をジャージを持ってカモフラージュとして持って訪ねています。殺害された赤池美里は姑と同じジャージを着ています。

赤池美里は「happybirthdayMisato」と書かれたチョコプレートが乗ったケーキを自分に手向け、ケーキのろうそくが消えたタイミングで、何者かが黒川の手袋で「チェッカーズ」の「ジュリアに傷心」と言う音楽を流します。爆音を鳴らした。榎本早苗(402号室・木村多江)は、上の階でその音を聞いて、手塚家に電話。すでにその音を聞きつけた藤井も502号室の前におり、部屋に鍵はかかっておらず、部屋に入ると、赤池夫妻が血まみれに。赤池幸子が白いビニール袋を被せられていましhた。ケーキには「赤池美里」と書かれたチョコプレートが。手塚菜奈(302号室・原田知世)は502号室の窓が空いているのを確認しています。

のちの警察の調べの際には、プレートは跡形もなく消えていて、ケーキを買ったのは赤池美里本人だとわかっています。

ここから考えられる赤池夫妻の死の可能性ですが、

  1. 赤池幸子が実は歩ける、夫妻を殺害したのか
  2. 何者かが赤池幸子に殺害を依頼された
  3. 吾朗は、赤池美里の無理心中に巻き込まれて殺害された
  4. 赤池美里は幸子と間違われて殺害された
[1]については、第1話で管理人が死亡した時に、車椅子が倒れた状態になっているのを304号室の北川そら君が発見していることや、第3話の終わりの方で、田宮淳一郎(103号室・生瀬勝久)が隠した監視カメラで幸子が車椅子から倒れて周囲の人に助けをもらっていることなどが関係しているではないかと思うのですが、実は、歩けるのではないかとも予想できます。しかし、幸子は美里を殺害する動機はあっても、息子である吾朗を殺害する動機はありません。この線はないかなと思います。

[2]については、赤池夫妻はのちに資産家であることが判明しています。このことと、江藤祐樹(404号室・小池亮介)が幸子と妙に仲良くしているのを無理やり結びつけると、資産を横取りしようと幸子に持ち寄った可能性もあります。ですが、幸子がこの殺害計画を承諾するか、やはり、息子の死を喜ぶようには見えません。

となれば、この殺人は幸子には内緒で行われた可能性があり、幸子を生かしておかないといけない理由があったと推察できます。それが相続に関することであれば、江藤が殺害した可能性は高まります。江藤はのちに、老人ホームに引っ越す幸子の身の世話までしていました。この線は、可能性としては高そうです。


[3]については、赤池美里が自分の誕生日を最期に祝って自殺を図り、旦那も殺害といった流れでしょうか。ただ、美里は普段から幸子を恨んでいて、ブログにも書くほどです。赤池美里は、のちに浮田によって名前が書かれていることが明らかになっていますが、自分の名前を自分で引いていたとしたら、もし自分でもうこの生活にも嫌気がさしてきたし、このゲームを利用して無理心中しようという線もありえます。とすれば、なぜ赤池幸子を生かしておく必要があったのでしょうか。

[4]については、赤池美里本人が部屋の電気を暗くしていることから、協力者がいて、旦那と姑の殺害を依頼したのに同じウェアをきていたために姑と間違われて殺害された可能性はあります。のちに、「赤池美里」と書いたのは浮田啓輔(201号室・田中要次)であることがわかっています。紙を引いたのはシンイーではないかと言われていますが、それはタナカマサオを殺害してもらったからだという推察でしかありません。

スポンサーリンク




ケーキプレートなぜ消えた?ローソクの火がまた点灯?

赤池夫妻殺害の謎について

ただこの殺人には謎が多すぎます。

  1. 姑の頭に被されていたブータン料理店のビニール袋です。この店の常連といえば、302号室の手塚夫妻、403号室の藤井、101号室の久住、そしてこの店で働いている203号室のシンイーの可能性です。
  2. そして、なぜ「赤池美里」と書かれたプレートが第一発見当時にケーキに置かれていたのか、そして翌日の警察の取り調べ時にはそれが消えていたのか?
  3. なぜ血のりはケーキの裏側にまで付着していたのか?
  4. ケーキのろうそくの火が消えて、点いた理由は?
[1]については、わざわざ自分たちが容疑者だという証拠を現場に残す必要があるのか、という点が気がかりですが、

[2][3][4]については、こちらの記事で、「赤池美里」のチョコプレートは、赤池幸子が書いたのではないか。といった考察があります。実はケーキは2台あって、そのうちの1台に赤池幸子が日頃、美里にキツく当たっているのを詫びるつもりで誕生日にケーキを用意していた線が一番しっくりきます。

ケーキのチョコプレートプレートの「赤池美里」の文字について

しかし、なぜ翌日には、そのネームプレートが消えていたのかは謎です。

なお、警察の調べによって赤池殺害の犯人は以下の人物の名前が挙がっていました。

赤池夫妻殺害に関与か

アリバイがない人

  • 8~15センチの刃物(見つかっていない)
  • 幸子は何も発言しない
  • 201号室の浮田/妹尾あいり/遼
  • 203号室のシンイー
  • 204号室の西村淳
  • 301号室の奈緒
  • 501号室の佐野豪

被害者の部屋に指紋があった人物

  • 201号室の妹尾あいり
  • 202号室の黒島
  • 203号室のイクバル
  • 302号室の手塚菜奈
  • 404号室の江藤祐樹

それぞれの人物の指紋が部屋にあった理由は?

ただし、この指紋については、第3話で赤池家族が口論している現場を目撃していた4名と、事件当日自宅を訪ねていた手塚菜奈の5名であり、指紋が残っていても不思議ではありません。

(出典:Huluより)

(出典:Huluより)

この後、赤池幸子が車椅子から転倒して助けたのが、この4人だったのです。

逆に言うと、この時の様子を収めた防犯カメラの映像(田宮が仕掛けたもの)に、榎本早苗が自転車で通過してにもかかわらず、駆け寄っていない様子が少し気がかりではなります。

(出典:Huluより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)