あなたの番です14話考察|黒島生きてる?真の黒幕はストーカー、総一はニアミス。

マンション「chiunque(キウンクエ)蔵前」での交換殺人ゲームに一き込まれる住民たちの殺人事件を描くミステリー(原作脚本は秋元康)「あなたの番です/あな番」

ここでは7月28日放送、反撃編(第2章)14話の内容からわかったことについて考察しています。

内容には、ネタバレを含みますので視聴が楽しみという方は以下のリンクからご覧ください。

Hulu(フールー)」を試してみる

14話視聴後の考察は、動画にもまとめているのでよかったらこちらもお楽しみください。

気になった点&考察まとめ|あなたの番です(あな番)14話

まずはじめに気になった点をいくつか、まとめていきます。

  • 久住譲が目を覚ましたと思ったら、なんと18歳の頃の袴田吉彦として目を覚ましていた。しかし、その後、久住譲と菜奈ちゃんが入院していた病院が一緒だったことが判明。久住譲は、記憶がないふりをしていた。自分が犯した罪を逃れようとしているのか。

  • 石崎洋子と書かれた紙に指紋が。「誰が引いたものかを知りたい」と切り出す翔太。指紋があった人物は、北川、久住、管理人、藤井、尾野、田宮の6人。石崎が最初に石崎洋子と書いたと自白してから、誰も名乗り出ないということは、管理人が引いたのでは?と尾野が畳み掛けるが、若干、石崎がドギマギしているのが気がかり。(紙を弾く順番からしてこれだけの人物の指紋が残っているのだとすると、後から引いた人の可能性が高いような気もしますが。こちらは再度、第1話の映像をチェックして見た所、久住から渡された箱、最初に引いたのは石崎→早苗→菜奈ちゃん→北川→黒島→藤井→浮田→シンイー→尾野→田宮→赤池→管理人→久住の順番で引いていることがわかりました。とすると、この6人に指紋が付いていた=最後の方まで残っていた可能性は高いと思われますが、久住は「細川朝男」の名前を引き「袴田吉彦」の名前を書いたといっているので、久住の指紋が残っている理由が、若干不自然に感じますね。誰かが引いた時に相談に乗っていた可能性があるでしょうか。逆に、ここまでの人物の指紋が残っていると考えると、管理人が引いた可能性がもっとも高いとも考えられ、ゆえに石崎が生き残っているというのも筋が通ります。)
  • 尾野、菜奈さんと仲が良いと聞かれて「私が?」と惚けていてた。その後、二階堂が黒島に気があると知ると、尾野は鼻血をだす。そういえば、尾野は人の男を寝とる性癖があった。
  • 臨時の住民会が多く、この日、珍しく102号室の児嶋俊明、201号室の柿沼遼が参加。このとき、二階堂が「西村、シンイー、柿沼の親密度に変化が」と記載。田宮が黒島が笑う様子に、言いたいことを口にしまう。塩化カリウム製剤について聞かれた尾野、「個人的な質問に答える必要がありますか?」と翔太に切れる代わり、「何をやっているのか?」と疑いの目を向けられる二階堂の肩を持つ。尾野は完全に二階堂を黒島から奪い取ろうとしているのか。一方の502号室の南は、部屋に戻るや「このマンションの住民はみんな変だ。まだ何も(わかっていない)」と誰かと連絡を取り合い、何か使命を帯びているような。

スポンサーリンク




  • 第13話で袴田吉彦殺害を殺害した桜木るり、「そもそもうちの病院」と翔太に耳打ちした内容が聞き取れませんでしたね。
  • 二階堂が出したAIの結果によると、浮田、赤池夫妻、菜奈ちゃんを殺害した犯人は同一犯で、快楽殺人犯の可能性が高いということから、「榎本総一」だと出力される。動物の虐待も疑わしく、榎本早苗に対して「学校にも行っているし、実験とか頑張ってる」と伝言を頼む。”実験”とは、なんのことだったのか。
  • 田宮の元に「甲野」が殺害される直前までつけていたネームホルダーが送られていた。血がたっぷりついているもので、宅配業者は、黒島のストーカー?まさか、甲野殺害の犯人はストーカー?ただ、甲野は殺害前にネームプレートをつけておらず、この辺は制作ミスなのか若干気がかり。秋元康が原作の「愛してたって秘密はある」では、殺害時に使われた凶器を黒幕が父親殺害である息子に送りつけるような描写があったが、これと重ねると、田宮が甲野殺害の犯人ということになるか。

  • 501号室の佐野が「城東加工肉センター」へ。やはり、解体業をしているだけで、怪しく見えてしまっているだけなのではないだろうか。
  • そして、第1話でバラバラになってしまったパズル。1つのピースだけ周りと色が違っていた点が。これは、いったい、何を意味しているのか。

総一がそらくんを殺害しようとして、黒島殺害

さて、物語の最終盤面。クライマックス。

花火大会の夜、総一がそらくんを連れて行方が分からなくなる。

「人が死ぬところを見てみたかった」総一はいじめられて部屋に閉じ込められていたのではなく、実験と称して人を殺害する癖のある総一を社会から隔離しようとしたのだ。実際に、総一は、「調布市立染原小学校」で鶏を大量に殺害。正志曰く、管理人は、榎本家の秘密を知り、総一の様子を写真に収める。管理人が何者かに殺害をされて、早苗の元には、管理人が撮影した写真と脅迫状、内容は「やることをやれ」と書かれたものが同封(若干、自体が女性っぽい印象も受けました。「扉の向こう」では早苗の元に茶封筒が届いて混乱している様子がありました。第2話では西村が茶封筒を誰かの家にポスティングする様子がありましたが、西村が早苗を脅迫した?)。早苗は自分が引いた「山際祐太郎」を殺害して自分がされたように、藤井を脅迫した。これが交換殺人ゲームの引き金になっていた。

黒島殺害の犯人は、ストーカーか

ただし、このゲームにおいて、総一は黒幕ではないのではないだろうか。早苗の元に脅迫状を送りつけ、ゲームの引き金を引いた人物こそが、真の黒幕のような気がしてならない。とすると、甲野殺害の犯人か。黒島殺害の犯人とも繋がるストーカーが怪しいだろうか。

黒島は生きている?

と、ここまで執筆したのですが、なんと次回予告を見てみると、どうやら黒島は死んでいないようなのです。とはいえ、14話では誰かが死ぬって公式さんいっていたような。誰も見ていないところでまた一人、誰かが犠牲になっていたのでしょうか。とすると、黒島のストーカーでしょうか。尾野ちゃんが落として、ストーカーが自分の命を犠牲に守ったと殉職したと考えると筋が通ります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)