足立の花火2019年・攻略|混雑状況と穴場スポット・駐車場/交通規制・ライブ配信動画

東京の夏の大規模花火では最も早い開催で、約1万3000発打ち上げの「足立の花火」。

ここでは、第41回「足立の花火(2019年)」開催に際しまして、

  • ふるさと納税チケット
  • テレビ/ネット中継はあるのか
  • 駐車場やオススメの交通手段
  • 花火が見えるレストランやホテル、屋形船からは見えるのか
  • 混雑回避の穴場スポット
  • 無料でも見えやすいオススメの観覧席(いい席)

などについて書いています。

スポンサーリンク




ふるさと納税チケットで観覧ペアチケット|足立の花火2019年・攻略

まず、お得な情報からですが、なんと、ふるさと納税で、ペアチケットがもらえる特典もあるそうです。

こういう「ふるさと納税」もあるんですね。

観覧席・有料席チケット|足立の花火2019年・攻略

足立花火の観覧席は河川敷が会場のため、土手の斜面等に座って観覧できるのが特徴です。

特に西新井側の河川敷は広く、千住側よりもゆったりと花火を観賞できるのでおすすめだそうです。

なお、有料席の一般販売もあります。

有料席のチケット購入方法

有料席チケット情報
  • 販売期間:6月22日午前10時~7月19日午後11時59分
    ※ ただし、売切れ次第終了
  • 購入場所:全国のセブンーイレブン、チケットぴあ店舗
  • 購入方法:チケットぴあのホームページ又は電話で予約

チケットぴあホームページ

  • 電話: 0570-02-9999
  • Pコード:642-932

座席の種類

座席の種類は以下の通りです。

有料席 座種及び金額
【千住側エリア席】 ・シングルセンターシート(1人席)3,000円
・シングルサイドシート(1人席)3,500円
【西新井側エリア席】 ・4人がけテーブル席(4人席)18,000円
・ペアシート(2人席)7,000円
・トリプルシート(3人席)10,500円
上記金額にチケット発行手数料がかかります!

ベアくん

有料席の場所は?

詳細はこちらからご確認ください。

Adachi Kanko Net 

有料席からの見え方|足立の花火2019年・攻略

千住川有料席からのナイアガラは下のように見えるようです。


シロくん

動画じゃないとカメラに収まらないほどですね。

テレビ中継やネット中継はある?/足立の花火2019攻略

今年の花火大会についての中継情報はいまのところまだありませんでしたが、第39回(2017年)、第40回(2018年)と、「足立の花火」はJ:COMチャンネルで中継されています。

「足立の花火」テレビ中継

以下に昨年(第40回花火)の番組概要を紹介します。

【第40回足立の花火 生中継】
放送チャンネル 放送チャンネル
放送エリア 江戸川・葛飾・足立エリア
放送日時  2018年7月21日(土) 19:00~20:45

中継にはドローンを使い、上空から花火の様子を放送したようです。

なお、J:COMホームページには下記のように書かれています。

「J:COMチャンネル」は、地域密着のオリジナルチャンネルです。
J:COMの有料サービスへの加入・未加入を問わず、無料で視聴することができます。
「ジモト、大好き。」をキャッチコピーに、イベントやおすすめスポット・歴史・自然など、地域の情報を発信しています。
また、地震速報・気象情報や行政情報も、迅速・正確に伝えます。(チャンネル番号:地上デジタル11ch)

 引用:J:comチャンネル  

今年も、まもなく情報が入ってくると思われます。

期待したいですね。

屋形船やレストラン、穴場など/足立の花火2019攻略

 

足立の花火では、地上からとは異なる趣で楽しめる屋形船も人気です。

他にも花火の見えるレストランや穴場などがあります。

屋形船

会場が最寄り駅からも遠く、周辺の交通規制もあるので、規制のない水上での観覧はねらい目かもしれません。

屋形船を扱っている業者がいくつかあります。

【晴海屋】
・乗り合い屋形船
集合時間:16:00
出船時間:16:30
乗下船場: 葛西橋乗船場詳細はこちらから⇒ 「晴海屋」公式
【屋形船さわ浦】
・展望デッキ付き屋形船観覧クルーズ
集合時間:16:00
出船時間:16:20
乗下船場:大富橋乗船場(東京都江東区白河3-12)
花火観覧:19:30~20:30予定
帰港時間:22:00
<料金>
「江戸前揚げて天ぷら御膳&飲み放題付き」
大人¥23,000子供(小学生)¥20,000詳細はこちらから⇒ ポケカル

他にも、以下の業者がありますが、6月11日の時点でHPをみてみたところ、どちらも既に完売でした。

もしかすると、今後キャンセルなどが出るかもしれませんので、問い合わせ先をお伝えしますね。

【濱田屋】

TEL:03-3881-2314
受付時間:午前 9:00 〜 午後 7:00
メールでの問い合わせは こちら

【瀬川丸】

TEL,FAX 03-3641-9629
受付時間:午前8:00~午後10:00
メールでの問い合わせは こちら

屋形船からだと、下のように見えるようです。

レストラン

混雑を避け、ゆっくりディナーを楽しみながらの花火もおすすめです。
花火の見えるレストランもいくつかあります。

レストランさくら
住所:東京都足立区千住5-13-5 生涯学習センター7階
営業時間:11時00分~17時00分
ケータリングサービス℡ 03-3870-4446
FAX 03-3870-4446
詳細は こちらからどうぞ。
こちらのレストランは足立区役所生涯学習センター7階にあるレストランです。

また、足立の花火大会の時に屋上ガーデンを開放してくれるそうです。

ラストオーダーは16:30ですが、花火大会の日は特別に開いているそうです。

プラン
<食事、飲み放題つき>料金:大人10000円 子供5000円
フランス料理 タピルージュ
アクセス:北千住駅から徒歩9分
電話番号:03-5284-1590
営業時間:11時30分~14時30分 17時30分~22時00分
定休日:月曜日

詳細は こちら

こちらのレストランは、東京芸術センター20階にあるフランス料理店です。

周囲の建物に比べ圧倒的に高いので、花火が近くに見えること間違いなしです。

プラン

<第41回足立の花火大会 特別鑑賞ディナープラン>

料金:S席 25000円 A席23000円
*予約制先着順です!
*詳細はこちら

スカイツリー 天空LOUNGE TOP of TREE

場所:東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ31F
最寄り駅:とうきょうスカイツリー駅、押上駅

予約専用 050-5232-4366
お問い合わせ 03-5809-7377

詳細はこちら

東京ソラマチの最上階から東京の夜景を一望できるラウンジです。

隅田川花火大会のための特別プランもあります。

足立の花火では、多少遠くなりますが混雑をさけるにはいいでしょう。

駐車場も 1000台ありますので、安心ですね。

穴場スポット

会場が河川敷ですから、土手の斜面などに座って楽しむことができますが、うち上げ場所の千住側(堤南)は、指定観覧場所の中で最も混雑する場所です。

混雑を避け、少し離れた場所でゆっくりと鑑賞スポットがあります。

【荒川・扇河川健康公園パークゴルフ場】
スカイツリーを眺めながら花火を見ることができる場所です。しかし、最近人気のスポットとなりつつあり、場所取りが必要かもしれません。場所:東京都足立区扇1
アクセス:舎人ライナー 扇大橋駅から徒歩10分程度
【荒川江北橋緑地】
下のツイートのように、穴場としてお勧めしている方がいました。

荒川江北橋緑地は江北橋付近にあり、人込みを避けてゆっくり鑑賞できる場所です。

会場から多少遠くなり、花火も見えにくくなりますが、場所取り不要がメリット。

住所:東京都足立区扇2丁目 足立区扇2丁目
アクセス:日暮里・舎人ライナー 扇大橋駅から徒歩10分程度

【尾久の原公園】
こちらの公園は芝生エリアもあり、人混みを避けてゆっく座って花火を鑑賞できます。住所:東京都荒川区東尾久7丁目1
アクセス:日暮里・舎人ライナー 熊野前駅から徒歩10分程度

メイン会場よりのんびりみられそうとのことです

【虹の広場】

虹の広場は堤南の河川敷に位置し、打ち上げ会場からやや離れた所にあるため、本会場ほど混雑していません。

場所:千住新橋とつくばエクスプレス線のちょうど中央辺り

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

足立の花火見ておる

_さん(@hosi_mo)がシェアした投稿 –

【宮城公園】
江北橋緑地野球場の近くにある小さな公園です。公園内にやや木が多いので、打ち上げ花火の邪魔になる可能性も否めませんが、人混みは少ないでしょう。住所:東京都足立区宮城1丁目38−16
アクセス:日暮里・舎人ライナー 足立小台前駅から徒歩15分程度

 

この投稿をInstagramで見る

 

足立の花火

Tomoki Otsuboさん(@leon036)がシェアした投稿 –

会場から離れている分、迫力には欠けるかもしれませんが、十分楽しめそうですね。

 

駐車場、交通規制など/足立の花火2019攻略

場所:東京都足立区千住大川町ほか (東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)

【電車でのアクセス】
■堤南側:東部、JR常磐線、東京メトロ、つくばエクスプレス「北千住駅」
日暮里・舎人ライナー「足立小台駅」から徒歩25分

■堤北川:東武スカイツリーライン「小菅」、「五反野」、「梅島駅」から徒歩15分

駐車場は会場にありませんので、車での来場はおすすめできませんが、周辺の駐車場をいくつか紹介しましよう。

【周辺の駐車場】


①リパーク千住大川町第2:東京都足立区千十大川町31-8
②ウエストパーキング千住元町:東京都足立区先住町17-13
③リパーク千住柳町:足立区千住柳町37-10
④リパーク千住大川町:千住大川町36-1
⑤千住大川町パーキング:千住大川町37-11
詳細はこちらから⇒ Navitime

予約できる駐車場もあります。

予約できる駐車場

■akippa大川町公園前駐車場 :千住大川町37-21
こちらから 予約

■akippa千住大川町24駐車場:東京都足立区千住大川町24-13
こちらから 予約

■予約制リパーク toppi!
・足立区梅田1丁目10ー5
・足立区千住桜木1丁目8ー7
・東京都足立区千住桜木1丁目8ー8

詳細はこちらから ⇒ リパークtoppi

事前に予約しておくと慌てずに済みますね。

交通規制

毎年、花火大会当日は、周辺の交通規制があります。まだ2019年の詳細は出ていませんので、昨年の交通規制を参考にしてください。

【交通規制2018年】

 

【首都高速中央環状線(内回り・外回り)】
千住新橋出入口閉鎖
午後6時~午後10時頃

【通行禁止区域(一般道路)】
上図「通行禁止区域」の通り
午後6時~午後10時頃(一部区域は、午後4時30分から通行禁止となります)

今年も同じだろうと思われますが、公式ページを要チェック!こちら!⇒Adachi Kanko Net

ベアくん

開催概要(時間・日程・荒天・雨天の場合)|足立の花火2019年

夏の風物詩といえば「花火大会」ですが、今年も東京都内でたくさんの花火大会が予定されています。

「足立の花火」は、そんな東京で最も早く開催され、例年66万人の人出があります。

足立の花火 概要
  • 開催日:2019年7月20日(土曜日)
  • 時 間:19:30~20:30
  • 会 場:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
  • 規 模:約1万2000発
  • 荒天の場合:中止。延期予定無し

明治時代に千住大橋の落成を祝って花火を打ち上げたのが始まりとされる「足立の花火」は約100年の歴史を誇る伝統の花火大会です。

毎年、東京の大規模花火大会の先陣を切っています。

見どころは1時間に12000発を打ち上げる、凝縮された大迫力の花火でしょう。

内容は、スターマインを何セットも同時に連射するワイドスターマインや、河川敷の幅約300mを生かしたナイアガラ花火など、見どころ満載です。

そして、クライマックスは行進曲「威風堂々」に合わせて連続でうち上げる「満開のしだれ桜」です。

こちらが「しだれ桜」の様子です。

シロくん

音楽に合わせて開く無数の美しい光の花が、締めくくりですね。

まとめ

一時中断していた「千住の花火」が復活した「足立の花火」2019。

1時間の中に凝縮された12,000発の打ち上げ花火は、とても迫力がありそうです。

ぜひ、荒川河川敷に足を運び、「足立の花火」をこの夏の思い出の1つに加えてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)