3年A組 犯人は武智先生予想が多数!黒幕教師hunterって何者なの?

2019年1月よりスタートした「3年A組~皆さん今から、人質です」もいよいよ第2章となり、2月10日に第6話が放送されます!

2月3日放送の第5話では、まさかの黒幕が生徒の中ではなく、魁皇高校教師だということがわかりました。そこで、メインで出てきている教師5人の紹介と、ツイッターやインスタなどのSNSの声をもとに黒幕犯人の予想をしていきます。こちらはネタバレも含みますので、注意です!

なお、一緒に第6話のあらすじ 予告動画もご紹介いたしますので、最後までお楽しみください。

犯人の先生(黒幕教師Huter)|ドラマ「3年A組~皆さん今から、人質です」

ベルムズのリーダー岸と付き合っていた諏訪唯月(今田美桜)のネックレスには”SDカード”が仕組まれていました。

データの中身を確認すると「フェイク動画の顧客リスト」が確認でき、さらに、その中には依頼人「hunter(ハンター)」の名前で魁皇高校教師が澪奈を死に追い込んだという衝撃的な事実が判明します。

 

ここで、主に登場する5人の魁皇高校の教師をご紹介します。

自称 平成最後の熱血教師 武智大和先生(田部誠一)

物語を和ませるタイミングでいつも登場する武智先生。

物語には毎回必ず登場するので、印象にも残っていますし、演じている俳優も田辺誠一さんと物語のキーパーソンを演じるには申し分ない感じはしますし、いつも気になるのは、学校があのような状況だというのにメディアにたくさん出ていること。

第5話に関しては体育館でカメラが入り、SITが入る際も速報というかたちで、武智先生がメディアを使って言ってしまっていました。

行動としてはとても怪しく不自然な行動をとっているように思えます。

Twitterでも武智先生が黒幕だと予想する人が多くみられました。

今までの話からすると澪奈に対しての嫉妬で事件に加担している人が多かったことから、この理由も考えられますよね~。

もちろん、武智先生が犯人では普通過ぎるという声もあります。まだまだどうなるかわかりませんね。

水泳部顧問 坪井勝(神尾佑)

水泳部の顧問ということで、影山澪奈との関係も深いですし、犯人の可能性は十分考えられますね。第5話の教師が疑われて集まったときのシーンでは、人一倍こくぁい目つきをしていました。真相は・・・?

魁皇高校校長 市村浩一(ベンガル)

ベンガルさん演じる校長先生、これまでの展開ではあまり目立った行動は特になく、平和主義といった印象しかありませんが、犯人の可能性はあるのでしょうか?

教師 佐久間現(バッファロー吾郎)

バッファロー吾郎さん演じる佐久間先生は、これまで物語にはあまり目立った行動は特にみられず、恐らく違うのではないかと思いますが、犯人の可能性はあるのでしょうか?

このような面白い予想をされている方もいました。

唯一の女性教師は森崎瑞希先生(堀田茜)


これまでの展開では、武智先生のやることにいちいちツッコミを入れる、お笑い班的な役割でした。

第一話では、柊先生に好意を寄せているのでは?というシーンもありましたね。

女性ということで、影山澪奈の美貌を嫉妬して犯行を行ったという可能性も考えられます!

以上の5人です。

第5話からするとこの中の誰かとなりそうですが、物語はあと半分ありますのでどのような展開になっていくか、、、まだまだいろいろなことが明らかになっていきそうですね~。

次週お楽しみに・・・!

第6話 予告動画 あらすじ|日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

澪奈(上白石萌歌)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼した悪の根源は、なんと魁皇高校の教師であるという疑惑が沸き立つ。様々な憶測が飛び交う中、一颯(菅田将暉)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組全生徒の生存が確認出来る写真をアップロードする。

生徒殺害の疑惑は消え去り、ますます一颯の狙いが分からなくなる世の人々。と、世間では一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始める……。

一方、死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たち。だが一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、夜8時までに名乗りでなければ教室を爆破すると宣言。驚くA組生徒たち。

話が違うと責め立てる生徒に向かって一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収し始める。事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる教室。と、さくら(永野芽郁)だけがあることに気付き―――。

(引用:公式ホームページ

第2章開幕。これまでとは違う様相を見せる3年A組の物語。

その向かう先を示す第6話。
必見です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です