3年A組 ネタバレ 第9話|影山を殺害した犯人は茅野さくらだった?柊先生の真の3つの目的とは。

ここでは、「3年A組~皆さん今から、人質です」9話(3月3日放送)の内容をまとめています。

大いにネタバレを含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク




第8話の振り返り|日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

第8話では、影山澪奈武智だと思われていた動画ですが、この動画はが作ったフェイク動画であり、影山澪奈だと思われた女の子はやはり茅野さくらで、二人はこの動画に関してはグルだったことがわかりました。

柊は生徒たちに、この事実をどうするかはお前らに任せると言い、教室を後にします。目的は武智への復讐と生徒たちは推理しますが・・・。

そして、柊の元恋人・相良文香は、相良孝彦の娘ではなく、捜査一課理事官の五十嵐徹だったと判明。郡司の部下である宮城遼一によって、柊と共犯が疑われ五十嵐は連行されてしまう。

フェイク動画が加工動画だと知った西崎颯真は、正義感からネットに動画を露出しようとするが、生徒はこれまで柊から教わったことを忘れてはいなかった。「届いてたんだな」柊は生徒たちの様子を防犯カメラ越しに眺め、思わず、涙した。

すると郡司が校内に乗り込んできた。「お前が何をしようとしているのか確かめにきた」。

武智先生を裏で操っていた真の黒幕は誰なのか。

柊の真の目的は何なのか。

第9話 予告動画 あらすじ|日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

一颯(菅田将暉)と郡司(椎名桔平)の前に謎のヒーローが現れた――。

そして物語は一度時を変え、数年後の3月9日へ。3年A組の生徒たちがそれぞれの人生を歩み、再びこの教室へと集まってきた。懐かしむ一同の前には一枚、一颯の「遺影」が飾られていた。彼らが集まった理由。それは、亡き一颯の三回忌であった――。


そこで、逢沢(萩原利久)が撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像の全容が流されることになる。次々に明らかになる澪奈の真実。その映像に映し出される澪奈の本当の想いとは――。

そして時は生徒たちが高校3年生である、元の3月9日へと戻る。

一颯は、郡司を人質にとった後、意識を失ってしまう。SNSでは武智(田辺誠一)が澪奈を殺した犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。そんな中、ある人物が一颯が作ったフェイク動画をSNSに投稿する。武智糾弾の流れはその動画により一颯真犯人説に形を変え、一斉に矛先を変えていく。

その状況を見つめていた生徒たちが狼狽する中、目を覚ました一颯が教室に現れる。

そして、一颯は3年A組に向かって、「全ての真実を話す授業」を始めることになる――。

ついに最終章を迎えた本作。誰もが「考える」第9話。衝撃怒濤の物語が大展開する。

(引用:公式ホームページ

スポンサーリンク




第9話ネタバレ|日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

柊とつながっていた相良孝彦は、宮城ら警察によって連行されてしまう。

「真相を解明するためには、最終的に全国民の敵になる必要がある」柊のこの言葉の意味とは。

柊は、教室に現れ、「フェイク動画で犯人になることは、すべて計画のうちだった」とすべてを打ち明けることと告白した。

犯人が無音w

影山澪奈は、「      」(無音で聞き取れませんでした。)に殺害されたんだ。

影山が亡くなった日、柊は余命を宣告され、真相を暴くためには、時間がないと今回の計画を実行したと説明した。

その目的は、

  1. 武智先生に自分が犯した過ちを知って欲しかった
  2. 立てこもった最大の理由は「         」(ここも無音でした)
  3. 今の社会は、当たり前のことに気づかないくらい感情が麻痺している。想像力を働かせて、踏みとどまって、考えること、その大切さを教師として伝えたかった

この3つでした。

「俺を教師にしてくれてありがとう。」こう言い残して、

このまま柊は郡司警官と学校の屋上へ。

茅野は、必死に止めようとするが…

自分が悪者になることで、五十嵐理事官と企てたとこを見せるという。

自らの手を汚してまでたどり着きたい真相とは?自らの身体を傷つけてまで、伝えたかったこととは?このシーンは本当に感動ものでしたね。

茅野を守る為

逢沢博己は影山を殺害した黒幕をあぶり出すために、柊の協力者となるように依頼されていた。

この時、柊は逢沢に「これは茅野を守る為でもある」こう言っていたという。

一体、どういう意味なのか。

茅野は、教室に戻ると、おもむろに「私が殺した」と告白

一方の柊は、打たれて倒れる。

まさかの茅野さくらが犯人なのか?

茅野さくらが犯人説は少し前からネットでも噂されていましたが、

制作側がミスリードを誘ってのことで安直すぎではないかとも言われていました。

茅野さくらの「殺した」の意味に注目が集まります。

想像力を働かせろ!「ぐっと踏みとどまって ・くるっと頭を一周させれば ・ぱっと正しい答えが浮かぶ」

次回予告

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です