3年A組 ネタバレ 4話|犯人(黒幕)はベルムズ?真相が判明

日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」が2019年1月6日夜10時スタート。

ここでは、第4話(1月27日放送回)のあらすじからネタバレまでご紹介していき、放送終了後には第5話の予告動画、あらすじもご紹介していきますので、最後までお楽しみください。

第4話 予告動画 あらすじ|日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

第3話のネタバレは以下の記事で書いています。 3年A組 ネタバレ 3話|内通者は犠牲者中尾?フェイク映像犯人は?

澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる……。

一颯(菅田将暉)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。勿論、誰も名乗り出るはずもない……と思った矢先、挙がる一人の手。その手の主は甲斐(片寄涼太)だった――。

甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追求する。だがそれを認めない甲斐。すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。戦慄する3年A組。

甲斐から情報を引きだそうとする生徒たち。だが、口をつぐむ甲斐にさくら(永野芽郁)は自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。

しかしそれでも何かを語ることはなく、一人教室を出て行く甲斐。だが、そのさくらの勇気に心を動かす生徒が現れる。次第に、動き出す教室内の空気。

そして、夜8時が近付く。いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。

ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑む。

一颯が3年A組に放つ、魂の授業とは――。

[引用:公式ホームページ]

第4話 感想 ネタバレ|日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

景山澪奈上白石萌歌という自殺者が出てしまった3年A組では彼女に対するイジメが行われていました。

撮影をしたのは、里見(鈴木仁)でしたが、動画を撮影するように仕向けていたのは、甲斐(片寄涼太)でした。

彼はダンスで活躍する夢を母親の不運な事故で絶たれてしまい、そのことを誰にも相談できずバイト漬け。金に目がくらみ、東京の半グレ集団「ベルムズ」に景山拉致に手を貸してしまう…

しかし、その場面に出くわし怖くなって景山を助けるのです。

さらに、実際に柊先生はどの生徒の命も奪っていないことが判明。詰め寄る生徒たち。いよいよ真相がでかかったところでした。

真の目的がなんだったのか?

最終的には澪奈に何らかの危害を加えた人物は誰だったのか?

内通者は結局、誰だったのか?

疑問を残して第5話に突入です。

第5話では、諏訪唯月役(今田美桜)がどうやら鍵を握るようでした。

手に握っていた銀のネックレスはなんだったのか?

第5話 予告動画 あらすじ|日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

 

一颯(菅田将暉)が倒れた―――。
それから約2時間後、時刻は3月4日午後10時30分から物語は始まる。

一颯を心配するさくら(永野芽郁)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。

様々な人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散していく。
その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意する。

……突入まで時間はない。

そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。

まさかの事態に喜ぶ生徒たち。

しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。

その真意とは。

たった55分間の激動の物語。争いと葛藤。彼らそれぞれが取る、選択とは……。
―――この1時間が、「3年A組」の大きな岐路となる。

(引用:公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です